【おすすめの洗顔料5選】洗顔に関する正しい知識を身に付け、モテ肌を目指そう

こんにちは、つかさです。

 

男性のみなさん、正しい洗顔はできていますか?

洗顔料によって違うこともありますが、どれも基本は同じです。

  • 洗顔料なんてどれも同じじゃん( ゚Д゚)
  • スースーするやつが好きです(=゚ω゚)ノ
  • そもそも洗顔なんて、ボディソープでよくね(・ω・)

洗顔を制する者は、モテ肌を手に入れることができます。

 

今回の記事では次の3点について解説します。

今回の記事で分かること

✅男性に洗顔がとても重要である3つの理由

✅正しい洗顔の仕方

✅男性(特に20代~30代)におすすめの洗顔料5選

今回の記事を読めば、正しい洗顔を身に付けるとともに、スキンケアについてもっと詳しくなり、きれいな肌に近づくことができるかもしれません。

ぜひ、最後まで読んでください。

男性に洗顔がとても重要である3つの理由

僕は男性こそ、しっかりと洗顔について勉強するべきだと思います。

その理由は次の3点です。

順番に解説します。

男性の顔は女性に比べて皮脂の分泌量が多い

男性の顔は女性に比べて、皮脂の分泌量が多いです。

次のグラフをご覧ください。

【画像:女性と男性の肌はどう違う? | ビューティー&ヘルスケア特集

女性の肌に比べて、男性の方が皮脂の量が2倍から3倍多いという調査結果があります。

ついでに解説しますが、水分の蒸散量(肌に含まれる水分が蒸発する量)は男性の方が女性よりも圧倒的に多いです。

簡単に言えば、男性の肌はカサカサのくせに、脂でテカテカという何とも言えない状況なのです。

 

話は戻り、男性の肌は女性に比べて皮脂の分泌量が多い原因は男性ホルモンです。

男性は女性よりも多くの男性ホルモンを分泌します。(当たり前の話ですが…)

男性ホルモンには、皮脂腺を刺激する機能があります。

男性ホルモンが皮脂腺を刺激することによって、皮脂の分泌を促し、女性よりも過剰な量の皮脂を生成します。

よく、夏場に女性はすっきりした顔をしているのに、男性の方が脂汗をかく場面を見ますよね。

(決して、僕は関係ないですよ?笑)

これは男性ホルモンによる影響です。

 

また、ホルモンの分泌量は生活習慣にも大きく影響します。

睡眠不足や、栄養不足、栄養の過剰摂取(アルコールの飲みすぎや、脂っこいものの食べ過ぎ)などによっても、男性ホルモンの分泌は大きく乱れます。

男性ホルモンが過剰量分泌されると、分泌される皮脂の量も多くなります。

現代の食生活は、炭水化物や脂質を非常に多く含んだものであふれています。

特に、男性は女性に比べて栄養にあまり気を遣わない食生活をしがちなので、余計に皮脂を分泌しやすい体になるということですね。

皮脂が過剰量分泌されることは、肌にとってあまりよろしくありません。

肌トラブルの原因になったり、ニキビができやすい体質になったりするからです。

皮脂の生成量が多い男性こそ、洗顔に気を使うべきなのです。

古い角質を除去することができる

男性は皮脂の分泌量が多いので、皮脂をしっかり取り除いてあげないと古い角質(皮脂が酸化して肌の表面で固まったり、毛穴につまったりしたもの)が顔の表面に残ってしまいます。

角質は取り除かないと、紫外線の影響を受けて、酸化して黒くなります。

角質が酸化して黒くなることによって、「いちご鼻」と言われる、ブラックヘッドになったり、シミの原因になったりします。

また、古い角質を取り除かなければ、肌の新陳代謝の機能が低下し、新しい皮膚の生成が衰える場合もあります。

そうなれば、どんどん老けて見えるようになっていきます。

その原因となる皮脂や角質を落とすために、男性には洗顔が必要と言えるでしょう。

もし、いちご鼻や角質ケアで悩んでいるのであれば、こちらの記事をご覧ください。

【毛穴パックはよくない】いちご鼻や角質の多い肌から脱出するスキンケア方法

ひげ剃りによる肌荒れを整えることができる

多くの男性は毎朝鏡に向かってひげ剃りを行うと思います。

ひげ剃りはシェービングフォームなどを用いて肌を保護しながら行うのが基本的です。

しかし、シェービングフォームなどを使ったとしても、ひげ剃りによって肌の表面を傷つけてしまいます。

傷ついた肌は回復していきますが、傷口から細菌などが入れば、肌荒れの原因になります。

ひげ剃り後に洗顔をすることによって、傷ついた肌を清潔することができ、そのあとにスキンケアを行えば、肌トラブルに悩まずに済みます。

「毎日のひげ剃りがめんどくさい( ゚Д゚)」という人は、こちらの記事でひげ脱毛にかかわる基本知識についてまとめていますので、ぜひご覧ください。

【髭剃る道具より脱毛の方が安い】ひげ脱毛のメリット・デメリットと週1で髭を剃る男の体験記録

Point

  • 男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いので、洗顔を行ってオイルコントロールをする必要がある
  • もし洗顔をしなければ、皮脂や角質などが紫外線などの影響によって劣化したり、黒くなったりして、シミの原因や老化につながる
  • ひげ剃りは肌を傷つける行為であり、傷ついた肌に細菌などが入り込めば、肌荒れの原因になるので、肌を清潔に保つために洗顔を行った方が良い

ここまでの解説で、男性には洗顔が必要であると感じてもらえましたか?

「いつも洗顔してるよ( ゚Д゚)」という方もたくさんいるでしょう。

しかし、洗顔は正しく行わなければ、かえって肌を痛める原因になってしまいます。

そこで、次は正しい洗顔方法について解説します。

正しい洗顔の仕方

多くの男性は「間違った洗顔方法」を行ってします。

男性の化粧品コーナーにある多くの洗顔料は「テクスチャータイプ」と言って、歯磨き粉のようにチューブ状になった洗顔料ですよね。

このテクスチャーを「両手でこすり合わせ、手になじんだら洗顔する」という洗顔方法は誤りです。

正しい洗顔方法を身に付けることによって、洗顔の効果を最大限まで高めることができます。

正しい洗顔の手順は次のとおりです。

洗顔ネットを使ってしっかりと泡立てる

テクスチャーやせっけんなど、様々な形状の洗顔料がありますが、すべての洗顔料で共通することは「しっかりと泡立てる」ことです。

洗顔料に記載された分量を取り、「両手で支えるほどの泡」を立てる必要があります。

たまに、YouTubeなどに手で泡立てる方法を解説している動があります。

たとえば、こちらの動画ではどれほどの泡を立てると良いのかを詳しく解説してくれています。

ぜひ、参考にしてみてください。

しかし、僕もそうですが初心者には「手だけで」両手で支えるほどの泡を立てることは難しいです。

(僕はめっちゃ練習しましたけど、いまだにできません)

そこで、用意すると良いものは「洗顔ネット」です。

洗顔ネットを使うことで、初心者でも簡単に泡を立てることができます。

洗顔ネットは100均に売っているもので構いません。

洗顔ネットを利用して、しっかりと泡立てましょう。

泡で優しく洗う

男性がやってしまいがちなのが「顔をゴシゴシ」することです。

よく、銭湯でおじいちゃんがものすごい勢いで顔をゴシゴシ洗っている場面を見かけます。

(しかも、ボディソープで)

顔の肌は非常に敏感なので、絶対にやめてください。

洗顔ネットで泡立ててつくった濃密な泡で顔を包み、泡の摩擦だけで顔を洗うようにしてください。

顔には濃密な泡しか触れず、手は顔の表面をさわらないくらい、優しく丁寧に洗うことを心掛けてください。

こうすることで、肌を傷つけることなく、顔を洗うことができます。

「そんなので、本当に汚れとれるの( ゚Д゚)?」と思われるかもしれませんが、洗顔料を使っている時点で、ほとんどの汚れを取り除くことができています。

先ほども解説しましたが、顔は傷つけてはいけません。

泡の力だけで顔を洗うことを心掛けましょう。

洗顔料は1分以内に落とす

スキンケア初心者や高校生にありがちなのが、「この洗顔料はニキビに効果があるらしいから、泡を付けたまま3分放置しよ(=゚ω゚)ノ」という考え方です。

ダメです!

顔には「いなくなってしまったら困る細菌」や、「弱アルカリ性や弱酸性でも炎症を起こしてしまう可能性」があります。

いなくなってしまったら困る細菌とは、顔に過剰量分泌された細菌を食べてくれるものです。

この細菌がいなくなってしまうと、皮脂の量が増えてしまい、かえって肌荒れになります。

(逆に、皮脂をそのままにしておくとこの細菌の数が増えすぎてしまい、肌荒れの原因になります。要は、バランスですね)

このことについて詳しく解説した動画がこちらですが、ちょっと気持ち悪い虫が出てくるので、苦手な方はお控えください…(でも、ものすごいわかりやすい動画になっています)

洗顔料も言ってしまえば「洗剤」です。

それがずっと顔に残っていれば、どこかしら炎症をしてしまう恐れがあります。

僕は顔に泡を付けてから30秒程度で洗い流すことを心掛けています。

長くても、1分以内に洗顔料を落としましょう。

シャワーを直接顔に当てずに泡を洗い流す

シャワーヘッドによって違いはありますが、家庭用のシャワーヘッドから放出される水圧は顔に強い刺激を与えてしまいます。

水を桶に入れて、両手ですくって洗い流すか、シャワーの水が直接顔にかからないように気を付けながら流すことを心掛けましょう。

僕は両手ですくって洗顔料を落とすことは時間がかかるので、あまり好きではありません。

片手でシャワーを持ち、もう片方の手を顔に当てて、その手に向かってシャワーの水を当てながら洗顔料を洗い流します。

こうすると、顔に直接シャワーの水が当たらなくて済むし、早く洗顔料を落とすことができます。

しっかり洗い流す

泡が残りやすい髪の毛とおでこの境目や、あご付近はしっかりと流しましょう。

洗顔料が残ってしまうと、肌荒れの原因になります。

洗顔後に顔全体をさわってみて、「ぬめっ」としたら、まだ泡を完全に落とせていない証拠です。

Point

  • 洗顔には正しい手順があることを理解すること
  • 顔は体の中でも特に敏感な部分なので、洗い方には細心の注意を払うこと
  • 顔は一番見られる場所であるため、肌荒れやニキビができてしまうと、憂鬱な気分になるので、しっかりと洗顔をしてケアをすること
  • 慣れるまで大変かもしれないが、練習すれば上手になるので、とにかく毎日続けることが大切

朝夜に洗顔することをおすすめする理由

洗顔をする人たちには2つの派閥があります。

それは「朝夜洗顔をする派」「夜しか洗顔しない派」です。

僕の妹は夜しか洗顔しません。

水だけで済ませるそうです。

「夜洗顔すれば、朝洗顔する必要なくね( ゚Д゚)?」という意見で、僕はその意見は何となくわかります。

なぜなら、20時過ぎに洗顔をして、朝は仕事があれば6時頃に洗顔をするので、その間は約10時間しかありません。

しかも、夜といったら寝ているだけなので、「洗顔の必要がない!」となるわけです。

僕もこの意見を参考に、朝は水だけの洗顔をしていた時期がありました。

しかし、肌の調子は良い感じがするのですが、吹き出物や角質が目立つようになりました。

たぶん、女性の方は「朝は水だけ洗顔」が有効なのかもしれません。

先ほども解説しましたが、男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いです。

その影響を考慮するのであれば、朝も洗顔した方が良いのではないかという結論に至りました。

そのため、僕は「朝晩洗顔派」に変わりました。

ただし、僕は朝晩で使用する洗顔料を変えています。

詳しいことはこちらの記事で解説しています。

【アラミスラボの口コミ有】20代におすすめするスキンケア商品と基本知識を徹底解説

要約すると、朝は洗浄力の弱い「石鹸タイプ」、夜は皮脂や汚れなどをしっかり落とすことができる洗顔料を使用しています。

夜の寝ている間は皮膚の新陳代謝が盛んに行われています。

その影響で、朝起きたときには顔の表面にある皮膚は古いものになっているはずです。

それを朝洗顔することによって取り除くことができます。

すると、夜寝ている間につくられた新しい肌が表面に出てくるのです。

だから、僕は「朝夜にしっかりと洗顔をする派」になりました。

Point

  • 男性の肌は女性よりも皮脂が多いので、僕の経験からすると朝に水だけで洗顔をしても、余分な皮脂を取り除くことはできない
  • 肌は寝ている間に盛んにつくられるので、朝起きたときに顔表面にある古い角質を洗顔で落とすことをおすすめします
  • ただし、人によって皮脂の分泌量が変わるので、朝晩に洗顔をすることで肌荒れの原因になる可能性もあり、男性でも「朝は水だけで洗顔」の方が良い場合もある
  • 自分の体のことなので、いろいろ試しながら最終的に自分にとってベストの習慣を探すことが大切

男性におすすめの洗顔料5選

僕がスキンケアに興味をもち始めてから10年ほど経過し、様々な企業の洗顔料を試してきました。

「あぁ~これは僕の肌に合わないなぁ(・ω・)」というものもたくさんありました。

その中で、「これはすごくおすすめ(=゚ω゚)ノ」、「まず初心者の人はこれを使っておけばきっと大丈夫」というものを紹介したいと思います。

あくまで、僕個人の意見と僕の肌に合うかどうかで判断しているので、ご自身の肌に合わせた洗顔料を見つけることが大切です。

いつかの石鹸

僕の使用するスキンケア商品の中で一番おすすめするのが「いつかの石鹸」です。

おすすめする理由は3点あります。

1つ目は石鹸タイプの洗顔料は肌に優しいという点です。

男性用の洗顔料は「皮脂が多い」ことを考慮して作られていて、洗浄力が比較的に強めのものが多いです。

僕の肌はどちらかといえば敏感肌なので、洗浄力や刺激が強いもの(スースーするやつ)は相性が悪いです。

石鹸タイプの洗顔料は「マイルドな洗浄力で顔を洗うことができる」ものが多いです。

「え、そんなのでちゃんと汚れは落ちるの( ゚Д゚)?」

落ちます。安心してください。

いつかの石鹸は女性も利用する洗顔料ですが、オイリー肌(皮脂の分泌量が多めの肌)の僕でもしっかりと肌を清潔に保つことができています。

2つ目はコスパの良さです。

いつかの石鹸は1個1500円ほどで、朝晩使用すればおよそ1~2ヵ月で消費します。

しっかりとスキンケアできるうえに、この値段はかなりコスパが良いです。

3つ目は洗顔後に使う化粧水や乳液との相性がいいことです。

スキンケアの基本手順は「洗顔→導入化粧水→化粧水→美容液→乳液」です。

洗顔料が違えば、同じ化粧水を使っても、肌へのなじみ方が変わってきます。

いつかの石鹸で洗顔したあとに化粧水を使用するとしっかり肌に浸透してくれます。

この3点の理由から、初めて使用する洗顔料にはいつかの石鹸をおすすめしています。

ちなみに、僕は現在朝の洗顔はいつかの石鹸を使用しています。

基本的に朝の洗顔はいつかの石鹸を使用し、夜に使う洗顔料をたまに変えたりします。

そのため、続いて紹介するおすすめの洗顔料は、僕が夜に使用しているものです。

ゴリラコスメの洗顔料

男性の肌のことだけを考え、開発された洗顔料です。

「ゴリラコスメ」とは、男性向け医療機関(脱毛やスキンケア)の「ゴリラクリニック」が開発しているコスメ商品です。

男性医療機関が販売している商品だからこそ、男性の肌のことをよく考えてつくられたものなので、信用性が高いです。

僕は現在、夜の洗顔はこの商品を使用しています。

僕は過去に脱毛やシミ治療をゴリラクリニックで行っていたので、その時のご縁でゴリラコスメに出会いました。

僕の過去のシミ治療について興味がある方は、こちらの記事をぜひご覧ください。

【シミ・そばかすを消したい!】レーザー治療できれいな肌になれた僕の治療体験記録

ゴリラクリニックに行ったことがない人でも、通販で販売されています。

詳細はこちらをどうぞ→ゴリラコスメ

楽天やAmazonではなかなか見つからず、近所の薬局にもほとんど置かれていない商品です。

(以前、ロフトで見かけたことがあります)

初心者の方には少しハードルが高いのかもしれませんが、しっかりときれいな肌を保つことはできます。

また、ゴリラコスメの化粧水や乳液も非常に優秀です。

一緒に検討してみてもいいかもしれません。

アラミスラボシリーズ 「マルチアクションフェイスウォッシュ」

僕の個人的な意見ですが、アラミスラボシリーズはメンズコスメの最高峰だと思っています。

こちらのブランドで開発されたコスメも、ゴリラコスメと同様に男性のためだけにつくられたものです。

コスメとして非常に優秀で、化粧水や乳液などが肌になじみやすいことはもちろん、コスメの香りがよく、男前が上がる感じです。(結論、モテます(=゚ω゚)ノ)

ただし、唯一のデメリットは高額であることです…

アラミスラボシリーズの洗顔料としておすすめするのは「マルチアクションフェイスウォッシュ」です。

1つあたりおよそ4000円します…

ちょっと初心者には手を出しづらいですよね。

2年ほど前はこちらの商品が3000円ほどで購入できたのですが、近年はなぜか値上がりしました。

たまに、3000円くらいまで 値段が下がっていることがあるので、タイミングを見計らって、購入を検討するといいかもしれません。

先ほども解説しましたが、僕はアラミスラボシリーズは男性向けコスメとして最高峰だと思っています。

確実な効果を実感できるので、人生で1度は試していただきたい商品です(・ω・)

ちなみに僕はアラミスラボシリーズの化粧水、美容液、乳液を使用しています。

「マルチアクションフェイスウォッシュ」も使用していましたが、先ほども解説した通り、ちょっとお高くて…(´Д`)

ちがうコスメに浮気しています笑

(後程解説しますが、今は無印良品に浮気しています笑)

でも、お金さえあればアラミスラボシリーズでコスメ商品をそろえたい気持ちはありますね。

無印良品 マイルド保湿洗顔フォーム

低価格且つ効果を期待することを重視するのであれば、僕は間違いなく無印良品をおすすめします。

無印良品のコスメには、とにかく「無駄な成分を含んでいない」ことがメリットとして挙げられます。

洗顔料であれば、「洗顔するために必要な成分を突き詰めた成分を配合している」ということです。

アラミスラボシリーズなどでは、男性をより磨くために洗顔料に「香料」だったり、「美肌効果」のある成分を含んでいたりします。

もちろん、それらが入っていることによって良い一面もあります。

しかし、無印良品のコスメは「より少なく、しかしより良く」を意識されたかのように、非常にコスパが良い商品です。

僕は大学生の頃に「マイルド保湿洗顔フォーム」を使用していました。

現在無印良品の洗顔料は使用していません。

でも、無印良品の導入化粧水や美容液、クレンジングオイルなど、多岐にわたって使用しています。

無印良品コスメの品質の良さを理解したうえで、これらのものを使用しています。

また、僕は現在無印良品のコスパの良さから、無印良品の化粧水や美容液、乳液に切り替えつつあります。(アラミスラボシリーズから浮気しています笑)

それほど、無印良品のコスメは優秀であると僕は思っています。

NIVEA MEN(メンズ向けNIVEA)

コスメ界王道のNIVEAが開発した男性向けのコスメ「NIVEA MEN」の「フェイスウォッシュモイスト」をおすすめします。

こちらの商品は、手軽に手に入れやすいことがメリットとして挙げられます。

僕がこれまでに紹介してきたものは、ネット通販であったり、無印良品に行ったりしなければ購入することはできません。

しかし、NIVEAは近所の薬局やスーパーで手に入ります。

また、スキンケア初心者としては一番手ごろな価格、効果を期待することができます。

まずはNIVEAの商品でスキンケアを1か月以上継続してみてください。

その後、「もう少しランクを上げてみたいなぁ(・_・)」と思ったのであれば、先ほど紹介した洗顔料やブランドに切り替えてみましょう。

まずはNIEAで1ヵ月続けてみる。

スキンケアは続けなければ効果を期待することはできません。

Point

  • スキンケア初心者はNIVEA(手ごろに手に入りやすいブランド)で1ヵ月がんばってみて、物足りなさを感じたらワンランク上の商品を目指してみる
  • 洗顔料は個々の肌質によって表れる効果は様々なので、最後は自分の肌に合ったものと出会えるように、願っています

まとめ【洗顔はスキンケアの入り口】

今回の記事では次の3点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

  1. 男性に洗顔がとても重要である3つの理由
  2. 正しい洗顔の仕方
  3. 男性(特に20代~30代)におすすめの洗顔料5選

皮脂の分泌量が多く、日頃からひげ剃りで肌にダメージを与えてしまう男性こそ、肌を清潔にするために洗顔をする必要がある

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いです。

分泌された皮脂をしっかりとケアしなければ、紫外線などの影響で古い皮脂や角質が黒ずんで、肌トラブルの原因になったり、年齢よりも老けて見えたりする可能性があります。

また、ひげ剃りで傷ついた肌に細菌が入り込んでしまうと、肌が炎症を起こしてしまうので、洗顔をして清潔な肌を保つことを心掛けましょう。

正しい洗顔方法を身に付け、洗顔の効果を最大限引き出せるようにしましょう

正しい洗顔の手順や気を付けるべきポイントについて解説しました。

  • 洗顔ネットを使ってしっかり泡立てる
  • 顔をゴシゴシこすらない
  • 洗顔料は1分以内に落とす
  • シャワーを直接顔に当てない
  • しっかり洗い流す

洗顔料は肌を清潔に保つ効果もありますが、1日に3回以上洗うと、顔も「え、めっちゃ皮脂なくなるんですけど( ゚Д゚)もっと皮脂つくらなきゃ( ゚Д゚)」と認識して、皮脂を過剰量分泌してしまいます。

1日2回までにしましょう。

自分に合った洗顔料を見つけ、それを長く使用していきましょう

肌ほど個人差があるものはないと思っています。

個々の肌に合わせて洗顔料は開発されていません。

しかし、洗顔料は星の数ほどあります。(多少、盛っていることをお許しください笑)

その中に、自分に合った洗顔料が必ずあります。

それと運命の出会いができるように、僕は祈っています。

僕が一番おすすめする洗顔料は「いつかの石鹸」です。

さいごに

結局、洗顔はスキンケアの入り口に過ぎません。

洗顔をしっかりしても、そのあとのケア(化粧水、乳液)をしっかりしなければ、肌からどんどん水分が蒸発してしまいます。

洗顔は顔の皮脂を取り除いてくれますが、それは「顔の表面を守るものがなくなる」ことを意味しています。

それでも、洗顔をすることの方がメリットは大きいです。

洗顔後のケアについてはこちらの記事で解説しています。

スキンケアを毎日継続すれば、10年後の自分を変えることができます。

長い目で見て、コツコツがんばれる人が最後には勝者となれるのかもしれません。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレもします。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA