大学に合格してからやるといいこと

こんにちは,つかさです。

 

今週は前期日程の試験を行った多くの大学が合否発表を行いました。

みなさんの結果はどうでしたか?

受験とは,1点差で合格する人もいれば,不合格になる人もいます。

厳しい戦争です。

 

その中でも,第一希望を勝ち取った人,本当におめでとうございます

第一希望でなくても,将来なりたいものが明確なのであれば,大学という道は違っても,同じゴールを目指せます。

そこが御縁だったのかもしれません。

 

今回は,大学に合格してからやっておくといいことを僕の経験も踏まえてまとめてみました。

大学生になる準備もあれば,絶対に伝えないといけない人に連絡するなど,いろいろありますので,ぜひ実践してみてください。

 

1.お家の方に感謝を伝える

これは「やるといいこと」ではなく,絶対にやってほしいことです

今までの長い受験戦争を金銭的,精神的に支えてくれたお家の方に感謝を伝えてください。

 

受験とは本当にお金がかかるものです。

たとえば,滑り止めのつもりで受験した私立大学。

もし,国公立がダメだった場合に備えて,入学手付金を払っておく必要があります。

みなさんはその金額を知っているでしょうか。

 

大学にもよりますが,数十万円を超えることがあります。

しかも,このお金が返ってくることは滅多にありません。

つまり,国公立に合格したら戻ってこないお金です。

数十万円あったらいろんなことができます。

それをお家の方は,子どものために払ってくれたのです。

 

また,上記のようなお金を用意するために働いたり,ご飯をつくってくれたりする家庭が多いと思います。

 

もちろん,努力して合格を勝ち取ったのはあなたです。

しかし,それを支えてくれた人にはしっかりと感謝を伝えましょう

 

2.恩師に報告する

学校の先生もあなたの合否を本当に気にしていると思います。

特に,国公立の合否発表は高校を卒業してからが多いと思います。

もしかしたら電話でお礼を言ったかもしれませんが,本当にお世話になった人には直接会っていえるといいです。

 

また,推薦受験をした人は担任の先生にしっかりと感謝の言葉を伝えましょう。

担任の先生は,本当は一般受験のほうが楽なのです。

なぜなら,一般受験で用意するものは流れ作業でつくれるからです。

しかし,推薦受験は別です。

推薦受験者専用の出願書類をそろえたり,その学校について調べたりする必要があります。

それだけ手間をかけて,受験生を送り出しています

 

やはり,推薦受験者のひとこそ,担任の先生や恩師に感謝の言葉をしっかり伝えられるといいと思います。

 

3.部屋を大掃除しよう

はい,してください。

 

きっと模試の問題用紙,解答,高校のプリント,教科書など,本当にたくさんの「紙類」があると思います。

大学では,よほどのことがない限り使いません。

心置きなく捨てましょう。

 

しかし,僕は化学の問題集と教科書だけは今でも大事にとっています。

それは,「このときの自分ってこんなにがんばっていたんだなぁ」と思い出に浸るためです笑

でも,これだけは捨てられません。

 

しかし,それ以外は容赦なく捨てました。

別に,後悔もしていません。

唯一後悔したのは,捨てるんじゃなくてブックオフに売ればよかったことです

 

参考書や問題集は意外といい値段で買い取ってくれます。

それに,この時期になると多くの高校生は18歳を過ぎているので,親の承諾書がなくても売れます

ちょっとワクワクします。

 

もちろん,兄弟が今後使うというのであれば,取っておくといいかもしれませんね。

 

4.アルバイト先に目星を付ける

大学生といえばバイトです。

それはみんな同じこと。

 

「大学生になってから決めよう」

・・・みんな思ってます。

 

そのため,自分が「ここで働きたい!」と思ったときにはもう遅いかもしれません。

 

バイト先の面接に3月中に行っておくことをおススメします。

1人暮らしをする人も,近くのお店などを調べて,あらかじめ電話をしておくといいかもしれません。

 

 

5.痩せる

人によって違いますが,受験で太る人はたくさんいます。

 

僕は高校まで自転車で50分かけて通学していたので太らなかったです。

しかし,大学入学時にぽっちゃりしていた人が意外と多かったです。

人間は10秒で第一印象が決まります。

 

まだ18才ならすぐに痩せれます。

ちょっとすっきりしておけば,大学デビューも無事にできるかもしれません笑

 

いかがでしたか?

受験が終わってからの解放感はすごいと思います。

しかし,あっという間に入学式がやってきます。

ちょっと時間があるときに,ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA