【SPYD大減配?もうだめだ、売っちゃおう…】それでも僕がSPYDを買い増し続ける理由4選

こんにちは、つかさです。

 

先週、ネットで少し話題になりました。

SPYDの減配です。

この情報によって、

「SPYD減配したから全部売りました~( ゚Д゚)」とか、

「SPYDオワタ( ゚Д゚)」というタイトルの動画がYouTubeにあったほどです笑

 

みなさん、いろいろな意見があると思いますが、僕の意見は「今は売らず、これからも売らず、とりあえず買い増し続ける」です。

 

その理由について、僕なりの意見をお話ししたいと思います。

meigara

1.きっと上位80銘柄が入れ替えられる

そもそもSPYDは高配当株のETFです。

ETFとは簡単に言えば僕らから預かったお金を上手に運用して、利益を伸ばしてくれるファンドです。

 

その運用先はその時の情勢によって変えてくれます。

だから、今回の減配を基に、新たな銘柄を選定してくれると思います。

spyd

2.SPYDは配当金だけではない

SPYDは高配当ETFとして有名ですが、配当金を出すだけではありません。

キャピタルゲインも含まれます。

 

キャピタルゲインとは、株や債券などを長い間保有することによって株価などが上昇し、購入した時よりも高値で売ったときの利益のことです。

 

SPYDは今年も安定して株価を上昇させているので、配当金が減配されても、しっかりと利益を伸ばしています。

hdv

3.HDVは大幅の増配

HDVという高配当ETFがあり、このファンドはSPYDと対照的な銘柄で構成されているものです。

今回、SPYDは減配となりましたが、HDVは大幅な増配をしました。

つまり、米国の企業などはトータルで考えてしっかりと利益を出しているということです。

 

今期はたまたま減配しただけで、米国全体で見れば利益はしっかりと出ていることを証明してくれています。

そのため、これからもSPYDは安定した利益を出すと予想できます。

shoudouteki

4.衝動的に売ってもいいことはない

これは僕がFXで経験したことですが、株式などは衝動的になったら基本的に負けます笑

 

「あぁ、すごい勢いでドル円が上昇した、流れに乗らなきゃぁ」

→「すぐ下がる」

 

「あぁ、保有してるポンド円がすごい勢いで下がり始めた、今持ってるやつ売らなきゃヤバイ~」

→「すごい勢いで戻ってくる、大損」

 

衝動的な売買はろくなことはありません。

それでも、FXで勝てるようになるように現在勉強中ですが…

 

話を戻しますが、ETFや投資信託は衝動買い、売りは良いことはありません。

長期的に見て、上昇することのほうが多いのは歴史が証明しています。

 

大きな減配が1回あったからといって、僕は売りません。

matome

まとめ

僕がSPYDを売却しない理由をまとめます。

○ SPYDは優秀な企業が運営しているので、しっかりと銘柄を組み替えてくれるはず

 

○ 配当金だけに注目せず、キャピタルゲインにも注目した場合、大丈夫そう

 

○ SPYDと対照的な銘柄をもつHDVが大幅に増配しているので、米国全体で見れば大丈夫そう

 

○ 衝動的に売買をしても、良いことはない

 

今回、初めて投資情報にかかわる記事を書いてみました。

きっと、間違った知識を披露してしまっているかもしれません。。。

でも、この記事を書くことによって、自分のもっている知識を少し整理整頓することができました。

 

もし、「おい、ここなんか違うぞ!」という箇所がありましたら、ぜひご教授願います…

 

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

義務教育から就職活動にかかわる人すべての支えになれるような記事を投稿しています。

時には僕の趣味について語ったり、趣旨から脱線したりもします。

極端な意見もあったりしますが、「ふぅん、そんな考え方もあるんだぁ」くらいで受け取ってくれたらうれしいです。

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【学生のみかた ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA