【若々しい肌を保つために】男性もクレンジングオイルを使った方が良い理由と使い方

こんにちは、つかさです。

この記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • オイリー肌の男性
  • 最近、顔の角質が増えてきて気になる人
  • 若々しい肌を手に入れたい人
  • スキンケアに興味をもち、1つ先に進んだケアの方法を知りたい人

男性のみなさん、多くの女性が使っているにもかかわらず、男性がほとんど知らないものは何だと思いますか?

それは「クレンジングオイル」です。

女性の人は化粧を落とすときによく使うのですが、実は肌が脂っぽい男性もスキンケアのアイテムとして使えばかなりの効果があるものなのです。

今回は次の3点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅男性にもクレンジングオイルをおすすめする3つの理由

✅つかさによるクレンジングオイル使い方講座

✅クレンジングオイルを使うときに気を付けたいこと3つ

今回の記事を読んで、スキンケアにクレンジングオイルを導入すれば、老化を防止して、若々しい肌を保つことができるでしょう。

ぜひ、最後まで読んでください。

男性にもクレンジングオイルをおすすめする3つの理由

奥さんや年頃の娘さんがいる家庭だと、ほとんどの場合自宅にクレンジングオイルは常備されていると思います。

(シートタイプの化粧落としも優秀なので、クレンジングオイルがない家庭もあるかもしれません)

しかし、多くの男性は「クレンジングオイルって何( ゚Д゚)?」と思うかもしれません。

クレンジングオイルは「油分を落とす」ために使うものです。

多くの化粧品には「油分」が含まれ、油分は水では落ちにくいので、「油で脂を溶かす」ために、クレンジングオイルを使用します。(オイル=油)

「え、俺、化粧しないんだけど(・ω・)」という方ばかりだと思いますが、化粧をしなくても、男性の肌にはクレンジングオイルが必要な人がたくさんいます。

このことについて、次の3点について順番に解説します。

皮脂を落とすのに効果的

皮脂とは、肌が乾燥することを守るもので、男女関係なく皮脂は分泌されています。

皮脂は常に分泌され、古くなったものがそのまま肌の表面に残り続けると、酸化したりシミになったりします。

それを防ぐために、人はお風呂で洗顔料やボディソープ、石鹸などを使って洗うのです。

しかし、それだけでは落とし切れない皮脂もあり、そのまま肌に残り続けてしまう場合があります。

先ほども解説した通り、クレンジングオイルは「油で脂を溶かす」ことを目的としたものです。

クレンジングオイルは洗顔料などでは落とすことができない皮脂に対して、非常に効果があります。

女性よりも男性の方がオイリー肌

基本的に、男性は女性よりも皮脂の分泌量が多く、「オイリー肌」と言われています。

(男性の顔の方が脂でテカテカしている感じがする原因ですね)

女性はメイクを落とすために日ごろからクレンジングオイルや化粧落としなどを使用していますが、大半の男性は使ったことがないと思います。

しかし、男性の方が皮脂の分泌量が多いので、女性と同じ洗顔料を使用しても、落とし切れない皮脂がどうしてもあります。

どんどん分泌される皮脂をそのままにしておくと、この後解説しますが、老化の原因にもなります。

老化を防ぐことができる

皮脂は紫外線や酸素の影響により、硬くなったり、黒ずんだりします。

鼻の頭が黒色のブツブツになってしまう原因がこれです。

ただでさえ、皮脂が分泌されやすい男性が、皮脂に対して何も対策をしなければ、どんどん皮脂が毛穴などにたまり、老け顔の原因に繋がります。

そうならないように、日頃からクレンジングオイルを使って、古い角質や皮脂をしっかり落としてあげることで、若々しい肌を保つことができるのです。

また、鼻の黒いブツブツをしっかりとケアしたい人は、こちらの記事も合わせて読んでください。

【毛穴パックはよくない】いちご鼻や角質の多い肌から脱出するスキンケア方法

Point

【男性にもクレンジングオイルをおすすめする3つの理由】

  • クレンジングオイルは「油で脂を落とす」ことに適した商品であり、余分な皮脂をしっかり落とすことが期待できる。
  • 男性の肌は女性に比べて、皮脂を多く分泌しやすく、定期的にケアをしてあげる必要がある。
  • 過剰量分泌された皮脂をそのままにしておくと、硬くなったり、黒ずみの原因になったりして、老化が進行してしまう恐れがある。

クレンジングオイルには様々な種類がありますが、男性の方に僕がおすすめする商品は「無印良品」のクレンジングオイルです。

化粧を落とす成分など、余計なものを含んでいなくて、純粋なオイルで出来ているものであり、初めての方にもかなり使いやすい商品です。

じゃあ、このクレンジングオイルをどうやって使えばいいの( ゚Д゚)?」という方の疑問にお答えしようと思います。

つかさによるクレンジングオイル使い方講座

クレンジングオイルは正しい使い方をしなければ、効果が半減したり、肌荒れの原因になったりします。

まずは、僕が普段やっているクレンジングオイルの使い方を解説しようと思います。

ちなみに、僕はクレンジングオイルを入浴時に使用します。

次の手順はお風呂の中でやっていると思って読んでください。


① 蒸しタオルで顔の毛穴を開く

濡らしたタオルを電子レンジでチンってすれば、蒸しタオルの完成です。

毛穴は温めることで広がり、毛穴に潜む皮脂や角質にクレンジングオイルが届きやすくなります。

蒸しタオルで1分くらい顔を覆えば十分です。

ただし、お湯などで顔を洗って毛穴を開くなど、クレンジングオイルを使用する前に顔を水でぬらすような行為はやめましょう。

油と水の相性は最悪で、顔が濡れてしまうと、クレンジングオイルの効果が半減する恐れがあります。

② クレンジングオイルを顔全体になじませる

クレンジングオイルを手のひらに乗せ、顔になじませましょう。

目の周りは避け、皮脂の多い箇所から順番に塗りましょう。

(僕の場合は、おでこ→鼻の頭→ほほ→あごの順)

③ 少しだけ水となじませる

クレンジングオイルを顔になじませたら、そのまま洗い流すのではなく、クレンジングオイルと水で「乳化」させましょう。

クレンジングオイルと水が混ざると、白っぽく変化します。

乳化をさせることで、洗い流すときにオイルと一緒に皮脂をしっかり落とすことができるようになります。

クレンジングオイルを顔になじませたら、少量の水を顔全体になじませればOKです。

④ しっかりと洗い流す

しっかりと洗い流してください。

クレンジングオイルは油なので、シャワーで流す程度では落ちない可能性があります。

顔をやさしくなでながら、確実にクレンジングオイルを落としてください。

残ったままにしてしまうと、肌荒れの原因に繋がります。

⑤ あとは普段通りに入浴を済ませる

あとは普段通りに入浴します。

頭を洗って、体を洗って、洗顔をして、、、

ちなみに、僕はクレンジングオイルを使用する日はもう1つのスキンケアグッズを使用します。

これを使うことによって、さらに角質を取り除くことができるからです。

興味があればこちらの記事を読んでください。

【究極のクレイマスク】イニスフリーの「SVPクレイマスク2X」が角質に効果抜群

⑥ 風呂上がりは確実にスキンケアをする

クレンジングオイルを使用した後は、肌が「やっばい、肌の表面の油なくなったからめっちゃ皮脂つくらなきゃ( ゚Д゚)」と張り切ってしまいます。

そのままにしてしまうと、肌荒れの原因になるので、化粧水、美容液、乳液などをしっかりと塗ってください。


クレンジングオイルの使い方については以上になります。

クレンジングオイルで肌荒れたら本末転倒じゃね( ゚Д゚)

確かにそうですが、僕はそれよりも「老化」の方が嫌です。

また、キンケアをしっかりすれば、肌が荒れることは無く、むしろ「スペシャルケア」として、肌がきれいになるので、やり方次第です。

クレンジングオイルの使い方で気を付けたいことについて、続けて解説します。

クレンジングオイルを使うときに気を付けたいこと3つ

クレンジングオイルを使うときに気を付けたいことは次の3点です。

順番に解説します。

使用頻度は週に1回程度

化粧をしている人であれば、クレンジングオイルは「化粧を落とす」ために使用するものです。

しかし、僕のように「スキンケアの一環として使いたい」場合は、週に1回の頻度で使用することおすすめします。

毎日使えば、肌荒れの原因になります。

なんだかんだ、クレンジングオイルも肌への刺激が強いものなので。。。

クレンジングオイルは1分以内に落とす

先ほども解説した通り、クレンジングオイルは肌に刺激が強いものです。

そのため、オイルを肌に塗り始めてから1分以内に乳化させて、落としましょう。

「じっくりオイルが肌になじんで~。皮脂を落としてくれる~。」なんてやっていたら、肌が荒れますよ( ゚Д゚)

(経験者は語る)

使用後は必ず丁寧なスキンケアをすること

先ほども解説しましたが、クレンジングオイル使用後は肌の表面を守る皮脂がなくなるため、肌が張り切って皮脂をつくります。

もちろん、皮脂がないと困るので作ってもらわないといけないのですが、スキンケアをしなければ肌荒れの原因になります。

僕のスキンケアは次の通りです。

① 導入化粧水(無印良品)

② 化粧水(無印良品)

③ 美容液(無印良品)

④ アイクリーム(ちょっといいメーカー)

⑤ 乳液(無印良品)

ちなみに、クレンジングオイルを使用した日はメディヒール(緑)の顔パックをすることも多いです。

ここまで徹底的にやって、はじめて「丁寧なスキンケア」です。

おかげさまで、同年代と久々に会った時、僕が一番若く見えると自覚しています。

ちなみに、僕がこれほど無印良品のスキンケア商品を使用している理由についてはこちらの記事をご覧ください。

【それでもスキンケアしたい】『肌断食 スキンケア、やめました』を読んだ感想

Point

【クレンジングオイルを使うときに気を付けたいこと3つ】

  • クレンジングオイルは肌に刺激が強いので、使用頻度は週に1回程度にする。
  • クレンジングオイルは塗ってから乳化させ、落とすまでに1分以内にすること。
  • クレンジングオイル使用後は肌が乾燥しやすいので、丁寧なスキンケアを心掛けること。

まとめ【男性もスキンケアを怠らない!】

今回は次の3点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅男性にもクレンジングオイルをおすすめする3つの理由

✅つかさによるクレンジングオイル使い方講座

✅クレンジングオイルを使うときに気を付けたいこと3つ

いつまでも若々しい肌がいい

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いです。

過剰量の皮脂は洗顔料などでは取り除くことができない場合があります。

皮脂をそのままにしておけば、老け顔の原因につながります。

そうならないためにも、定期的に顔の「スッペシャルケア」として、クレンジングオイルを導入してみてはいかがでしょうか。

使い方に気を付けよう!

クレンジングオイルは非常に便利なアイテムですが、使い方に気を付けましょう。

肌に対して刺激が強いことは間違いありません。

しかし、正しく使用すれば、確実に肌の味方になってくれる便利グッズです。

初めての方には、無印良品のクレンジングオイルがおすすめです。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA