【ニキビは出来始めが肝心】大人ニキビの原因と対策方法を徹底解説!

こんにちは、つかさです。

みなさんは「大人ニキビ」に悩んでいませんか?

「思春期ニキビ」は成長期に伴うホルモンバランスの崩れなどが原因で、対策は難しい印象ですが、「大人ニキビ」はいろいろな対策のしかたがあると思っています。

僕は1年くらい前まで、「なんでこんなにあごのラインにニキビがこんなにできるんだろうか…( ゚Д゚)」と思っていました。

しかし、いろいろ試してみると、「あ、原因は普段何気なくやっていたこれか!」と判明し、それ以来はあまり悩まされることは無くなりました。

(今でもたまーに、ニキビできちゃいますけど)

今回の記事は次の3点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅つかさの「大人ニキビ」の原因3選

✅ニキビができないように普段心がけている行動4選

✅ニキビができてしまったときに行うべき2つの対応策

今回の記事を読めば、「あ、もしかしたらニキビの原因はこれかも…(・∀・)」と、謎が解決するかもしれません。

ちょっとしたことがきっかけでニキビができている可能性があるので、参考になればうれしいです。

ぜひ、最後まで読んでください。

つかさの「大人ニキビ」の原因3選

僕も1年くらい前までは毎日どこかにニキビがあるような状態でした。

治ってもまたできて、治りかけてもまだできて…

その中で、いろいろ試してみたらニキビがあまりできなくなりました。

ちなみに、この記事において「ニキビ」と「ニキビが出来始めたもの」は別物として考えています。

後ほどの解説にも出てきますが、「ニキビ」は赤く炎症を起こしている状態で、「ニキビが出来始めたもの」は手でさわると「何かあるなー」という感じがして、見ただけではあまりわからないもののことを言います。

僕の顔に頻繁にニキビができていた原因は主に次の3つです。

順番に解説します。

出来始めたニキビをさわる

ニキビって、「出来始め」の状態がありますよね。

指でさわると何かある感じがするけど、見た目は大して変化がない状態のことです。

僕はこれまで、出来かけのニキビを「あぁ、また何かできた…(´Д`)」と思って、頻繁にさわったり、最悪の場合はつぶしにかかったりしていました。

そうすると、どんどんひどくなる場合があり、結局「ニキビができた( ゚Д゚)」となってしまうのです。

頻繁にあごのラインをさわる

僕は仕事で考え事をしたり、パソコンに向かって集中したりしたいときに、あごのラインを親指で支えて、人差し指をくちびるあたりに置く癖があります。

それをやった次の日、親指でさわった付近にニキビができることがありました。

(いわゆるあごラインにニキビです)

手はいろいろなところをさわっているため、たくさんの菌がいます。

その菌が顔に付着すれば、肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

それでも、この癖はなかなか抜けないので、気を付けています。

要するに、不用意に汚い手で顔をさわるなということですね。

ひげ剃り

僕はひげ脱毛をほぼ完了しているので、ひげを剃るのは週に1回程度です。

しかし、週に1回程度だからこそ、毎日剃る人に比べてひげ剃りに対して耐性がなく、すぐに肌荒れをします。

基本的に月曜日の朝にひげを剃るのですが、夕方ごろに剃った箇所のどこかが炎症を起こしていることが多いです。

それがニキビに繋がることはよくあります。

Point

【つかさの「大人ニキビ」の原因3選】

  • 出来始めたニキビが気になってしまい、さわったり、最悪の場合つぶしにかかったりする。
  • あごのラインをさわる癖があり、さわった箇所が翌日にニキビになるということもこれまでに何回もあった。
  • 肌がひげ剃り負けをして炎症を起こし、ニキビになってしまう場合がある。

あくまで僕の個人的な経験ですが、やっぱり「さわらないこと」が大切だと思います。

「あぁ~、これはニキビになってしまうのかなぁ( ゚Д゚)」と思うものができたときの対処方法は後程解説しますが、やっぱり汚い手でさわらず、炎症が自然に落ち着くまで待つことが大切です。

しかし、「ニキビができる」もしくは「ニキビが出来始める」状態を少しでも減らしたいとは思いませんか?

そこで、僕が日ごろからニキビができないように心掛けていることを紹介しようと思います。

ニキビができないように普段心がけている行動4選

僕が普段ニキビができないように心掛けていることは次の4つです。

順番に解説します。

スキンケアを欠かさない

肌荒れの原因になってしまうのは「肌の乾燥」です。

なぜなら、肌が乾燥していると、新しい細胞を効率よくつくることができなくなるからです。

いわゆる「新陳代謝」の効率が悪くなるということです。

そのため、朝晩は必ずスキンケアをするように心掛けています。

  • 洗顔
  • 導入化粧水
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液

これらをしっかりと使用して、肌を守ることを心掛けています。

ちなみに、過去に「スキンケア、やめました」という本を読んだことがあります。

その本の内容を理解したうえで、僕自身は「やっぱりスキンケアって必要だよね(/・ω・)/」と思った理由についてまとめた記事がありますので、興味があればこちらをご覧ください。

【それでもスキンケアしたい】『肌断食 スキンケア、やめました』を読んだ感想

ただし、現在使用しているコスメが肌に合っていないことも考えられます。

その場合は、もったいなくても潔く商品を切り替えましょう。

睡眠時間をしっかり確保する

人間は寝ないとだめです。

僕は最低でも7時間以上は寝るように心掛けています。

人間の肌は寝ている間につくられる割合が高いです。

そのため、睡眠不足は肌荒れの原因になります。

1日に2L程度水を飲む

先ほども解説した通り、肌が乾燥していると細胞分裂を効率よく行うことができなくなります。

これは、細胞が活発に活動するためには細胞内を「水分」で満たされていることが重要だからです。

水分補給としてお茶やコーヒーはあまりおすすめしていません。

なぜなら、これらには利尿作用を含む「カフェイン」が含まれていて、せっかく摂った水分を排出するように体がはたらいてしまうからです。

純粋な「水」を1日に2L程度飲むことで、体中の細胞に水が行き渡るようになります。

細胞分裂を効率よく行えるようになることで、新しい肌がどんどん作られ、ニキビができにくい肌になります。

水について詳しく解説した記事がありますので、合わせて読んでもらえると嬉しいです。

【一家に一台浄水器】水分補給を「お茶」から「お水」に変えるだけで体に起こるメリットとは

マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂る

ビタミンやミネラルは肌の代謝にとって欠かせない栄養素であり、ビタミンが不足すると肌が上手くつくられません。

しかし、ビタミンやミネラルを食べ物から必要量摂ろうとすると、なかなか厳しいです。

なぜなら、ビタミンCは熱に弱くて、調理中に分解されたり、ミネラルを十分摂取するには牡蠣やレバーなどの普段あまり購入しない食材に手を出さないといけなかったりするからです。

効率よくビタミンやミネラルを摂るために、サプリメントから摂取することをおすすめします。

「マルチ」という言葉は「全部」ってイメージでOKです。

つまり、「マルチビタミン」と言えば、ビタミンA、B群、C、D、E・・・・

みたいな感じです。

僕はニキビを予防するためではなく、筋トレの成果を最大限発揮したいという理由でマルチビタミン&ミネラルを摂っていますが、そうでない人にはこちらの商品をおすすめしています。

Point

【ニキビができないように普段心がけている行動4選】

  • 肌が乾燥すると、新陳代謝する機能が低下するので、肌を乾燥から守るために、スキンケアを欠かさずに行う。
  • 肌は寝ている間につくられる割合が高いので、十分な睡眠をとることを心掛ける。
  • 新陳代謝を効率よく行うためには、細胞が十分な水で満たされることが必要なので、利尿作用がない「純粋な水」を1日に2L以上飲むことを心掛ける。
  • 肌の代謝にはビタミンとミネラルが欠かせないため、これらを効率よく摂取するために「マルチビタミン&ミネラル」のサプリメントを利用する。

ちなみに、僕はコーヒー大好き人間です笑

コーヒーも飲みつつ、しっかり水も飲むようにしているので、「お茶やコーヒー禁止!」というわけではありません。

これだけニキビができないように心がけていても、僕の肌はやっぱりニキビができやすいみたいで、どうしてもできてしまう場合があります。

もし、ニキビができてしまったときにする行動について、続けて解説します。

ニキビができてしまったときに行うべき2つの対応策

「やっぱりニキビできてしまった( ゚Д゚)」というときに僕がとる行動は次の2つです。

順番に解説します。

市販の塗り薬を塗る

できてしまったニキビには薬局で販売されている塗り薬を塗ることを強くおすすめします。

やっぱり早く治ります。

僕の家には常備されていて、「あれ、これはたぶん出来かけのニキビだな( ゚Д゚)」と思ったものにはすぐ塗るようにしています。

そうすると、次の日には炎症が収まっていることが多く、ニキビを未然に防ぐことができます。

めっちゃお世話になっているので、結構頻繁になくなります笑

 

絶対にさわらない・引っ搔かない・つぶさない

「3ない」運動みたいですね笑

  • さわらない
  • 引っ掻かない
  • つぶさない

当たり前のようですが、ニキビができると気になるので、どうしてもやってしまうんですよね…

でも、1年前の僕はやっちゃっていました。

これらをしなくなっただけで、ニキビがひどくなることは滅多になくなりました。

ニキビをつぶして、白い膿が出てきても、ニキビの痕ができてしまう可能性があるため、つぶしても治りが早くなることは無いと思っています。

Point

【ニキビができてしまったときに行うべき2つの対応策】

  • ・ニキビと疑われるものができたら、すぐに市販の塗り薬を塗る。
  • ・「絶対にさわらない・引っ搔かない・つぶさない!」これに尽きます。

まとめ【大人ニキビと上手に付き合うために】

今回の記事は次の3点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅つかさの「大人ニキビ」の原因3選

✅ニキビができないように普段心がけている行動4選

✅ニキビができてしまったときに行うべき2つの対応策

ニキビに刺激を与えない

ニキビが出来かけたときに、刺激を与えないようにしましょう。

特に、男性の場合ひげ剃りで肌に負担をかけてしまうことが多いと思います。

思い切って脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

ひげ脱毛に関することはこちらの記事で詳しく解説しています。

興味があれば、ぜひ読んでください。

【髭剃る道具より脱毛の方が安い】ひげ脱毛のメリット・デメリットと週1で髭を剃る男の体験記録

結局、規則正しい生活を送ろう

ニキビができる原因は様々ですが、「ストレス」や睡眠不足による「ホルモンバランス」が崩れることも原因の1つです。

結局、しっかり睡眠をとって、栄養管理をしっかりして、ストレスと上手に向き合うことが、大人ニキビとの上手な付き合い方なのだと思います。

ニキビができてしまっても、慌てない

「ニキビできたぁ( ゚Д゚)早くつぶさねば( ゚Д゚)」と思わず、しっかりケアしてあげましょう。

市販の塗り薬は絶大な効果を発揮します。(つかさ経験済み)

ケアの方法を間違えると、痕が残ったり、治りが遅くなったりします。

正しいニキビケアを心掛けて、大人ニキビと上手に付き合っていきましょう。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA