【それでもスキンケアしたい】『肌断食 スキンケア、やめました』を読んだ感想

こんにちは、つかさです。

みなさんはスキンケアをしていますか?

僕は先日、こちらの本を読みました。

「肌断食 スキンケア、やめました」

この本に書かれた内容をものすごい要約すると、こんな感じです。

スキンケアは人間にとって必要なく、スキンケアをしなくても人間の肌はしっかりと再生する力がある

この本をしっかり理解したうえで僕の考えをまとめると、僕はやっぱりスキンケアを続けようかなって思っています。

今回は次の3点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだ感想

✅僕なりに考えた「やっぱりスキンケアをしたい」3つの理由

✅「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだからこそおすすめできる無印良品のスキンケア商品

個人的には、「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだ後にこちらの記事を読んでいただきたいですが、概要を知ったうえで「でもスキンケアした方が良いのかなぁ(・ω・)」と迷っている方の参考になればうれしいです。

「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだ感想

まずはこの本を読んだ感想からお話しようと思います。

もちろん、この本について内容を否定するつもりはありません。

この本を読んだからこそ、僕に新たな考え方が芽生えるようになったのです。

僕もこの本を読んでいて、「確かにその通りだなぁ(・ω・)」と思ったことはたくさんありました。

その中でも、僕なりにこの本を読んで感じたことについて、次の3点をまとめようと思います。

「高額のスキンケア商品だからといって、高い効果が期待できるわけではない」はその通り

僕はスキンケアを始めたころ、「高いものを使えば、きれいな肌に仕上がるでしょ( ゚Д゚)」と思っていました。

実際に、「肌断食 スキンケア、やめました」でも「値段が高い方が効果があると思い込みやすい」と紹介されていました。

しかし、高額なスキンケア商品を使用することにはもう1つの罠があります。

高額のスキンケア商品を使用してしまうと陥ってしまうのが「もう戻れなくなる」ことです。

僕は以前、アラミスラボシリーズのコスメを使用していました。

アラミスラボシリーズはメンズスキンケア商品の中でも、かなり高額のものです。

一度高額のスキンケア商品を使用してしまうと、「これより安いものを使うのはなぁ…(´Д`)」と感じてしまいます。

その影響で、僕は安いものになかなか切り替えることができなくなりました。

今では無印良品のものに切り替えることができました。

なぜ無印良品のスキンケア商品なのかは後ほど解説します

スキンケアや美容は金食い虫です。

自分の経済事情とよく相談しなければ、どんどんお金を使ってしまいます。

そうならないように、「高額のスキンケア商品=高い効果を期待できるわけではない」というポイントは押さえておきたいですね。

また、過去にアラミスラボシリーズのレビューなどをまとめた記事を投稿しているので、興味がある方はぜひ読んでください。

【アラミスラボの口コミ有】20代におすすめするスキンケア商品と基本知識を徹底解説

この本に書かれたことを実践するだけの勇気が出ない

この本の著者は1ヵ月、2ヵ月スキンケアをやめて過ごしても、肌は長い間ひどい状態だったと話していました。

つまり、スキンケアを突然やめれば、一定期間は自分が嫌いになってしまう状態が続くということです。

このことについて後ほど解説します。

 

スキンケアをやめて肌質が改善されるまでに個人差があり、長い人は1年以上かかると言われているようです。

長い間スキンケアをしっかりしてきた人ほど、スキンケアをやめてから肌質が改善されるまでに長い時間を要するのです。

僕の場合、高校生の頃から手探りではありましたが、スキンケアをしてきました。

つまり、僕が今この瞬間にスキンケアをやめてから肌質が改善するまでに、1年ほど様子を見なければいけません。

それに、僕の肌が確実にきれいな肌を得ることができる保証もありません。

本の中では皮膚科の先生が著者の方に対して「必ず良くなる」と言っていたみたいなのですが、それはあくまで皮膚科の先生が著者の方に対して言った言葉なので、人類みな対象とは限りません。

だから、1年間スキンケアをしない生活を送る勇気は、僕にはありません…

「顔以外の皮膚」で同じことが言えない以上、本当に正しいか不安になる

たとえば、みなさん顔以外のスキンケアって毎日しっかりしていますか?

僕は顔のスキンケアはしっかりしていますが、体全体はあまりしません。

(手はハンドクリームを塗ったりすることがあります)

この著者は「洗顔は水だけでOK」と話しています。

そのため、お風呂に入ったときにボディソープなどを使って体を洗っているので、話は少しずれるかもしれませんが、みなさんの体の肌質はとてもきれいでしょうか?

僕はそうは思いません。

スキンケアをしていない腕や脚は、なんだかんだ顔よりも乾燥している感じがするし、「きれいな肌だ!」と思ったこともありません。

(他の人に比べて、割ときれいな方だとは思っていますが…)

 

スキンケアをやめれば肌質が改善されるのであれば、全身の肌も同じことがいえる気がするのですが、結果から考えると、そうではないと思えてしまいます。

スキンケアをしていない腕や脚はいたって平凡(良くも悪くもない)です。

しかし、僕は顔のスキンケアはしっかりしているので、肌質はきれいな方だと思っています。

僕は本を読んで、自分なりの考え方をもつことが大切だと思っています。

世の中がもっと「スキンケアなんていらない!」という声が高まってきたときには、また考えようかなと思います。

この本を読んでも、僕の考えは「やっぱりスキンケアを続けたい」から変わりませんでした。

その理由について、続けて解説します。

僕なりに考えた「やっぱりスキンケアをしたい」3つの理由

「肌断食 スキンケア、やめました」を読んでも、やっぱりスキンケアをしたいと思った主な理由は次の3点です。

順番に解説します。

スキンケアをしていない人の肌を知っている

僕には日焼け止めはおろか、化粧水も全くつけず、洗顔は水だけで行っている友人がいます。

僕と同い年なので、年齢は20代後半です。

その友人の顔は現在、シミで悩まされています。

本人も、「最近シミが増えてきたんだけど( ゚Д゚)」と嘆いています。

この友人がいるからこそ、「やっぱりスキンケアを続けてきてよかったなぁ(・ω・)」と思える自分がいます笑

 

もちろん、この友人が例外なのかもしれません。

しかし、身の回りに1人でも「この本に書かれたことが通用していない人」がいれば、やっぱり不安になってしまうのも仕方のないことだと思います。

「スキンケアを全くしない」には相性があるから

きっと、相性があると思います。

肌はスキンケア以外の影響も確実に受けるものです。

  • 日頃の食生活
  • 職業など(紫外線を受けやすいか、そうでないか)
  • 睡眠時間
  • シャワーヘッドの種類(これって実はすごい重要)
  • ストレスを受けやすいか

先ほど解説した僕の友人は、「ラーメン大好き」、「いつも睡眠不足」、「日中は外にいることが多い」の3拍子揃った人です笑

これらを総合的に判断して、「スキンケアを全くしない」でも大丈夫な人と、そうでない人がいると思います。

また、男性と女性でも肌質は全然違ってきます。

もう少し研究が進み、「このような人ならば、もしかしたら肌断食をすればスキンケアを全くしなくても大丈夫かもしれません」と判明してきたら、検討してみたいと思います。

 

また、こういった本をしっかり読む人は生活水準が高めの人が多いのかもしれません。

「本を読む」ということができる人だからこそ、一般的な水準かそれ以上の生活している可能性も考えられます。

(偏見かもしれません。ごめんなさい)

でも、「普通の生活」ほど難しいものはないと思っています。

スキンケアをしなくても肌質が改善される条件に「普通の生活ができる人」が挙げられるのかもしれません。

スキンケアは日々の自信につながるから

僕がスキンケアを始めた理由は「きれいな肌になってモテたいから( ゚Д゚)」です笑

(本ブログの趣旨は『モテたい』です笑)

モテるためには、自分に自信をもつことが非常に大切です。

自分に自信をもつためにスキンケアをがんばるのも、1つの手段なのかなと思います。

この本に書かれているように、本当にスキンケアをしなくてもきれいな肌を保つことができたとしても、僕は「モテるためにスキンケアをがんばる(=゚ω゚)ノ」という感情が大切だと思っています。

「え、肌にとって意味のないスキンケアをやってもモテるわけじゃなくね(・∀・)?」と思われても、自分に自信をもつことができるのなら、僕はそれでいいです笑

先ほども解説しましたが、スキンケアをせずに1年間肌を放置して、1年間肌トラブルに悩まされると、自分に自信をもつことができなくなります。

1年間悩み続けるくらいなら、やっぱり続けた方が自分の心に優しいです。

結局、自分がスキンケアに求めているのは何かという考えをしっかりともつことが大切ですね。

Point

  • 僕の身の回りには本に書かれた通りの行動をしている人がいるが、本に書かれたような内容とはちがう結果になっている以上、「僕もやってみよう」とは思えない。
  • 肌はスキンケアだけでなく、食生活・睡眠時間・職業・ストレスなど、様々な外的要因の影響を受けるので、これらを総合して考えた研究が進むまで待ちます。
  • 僕がスキンケアをする理由の1つに、「スキンケアをすることで自分に自信をもつことができる」というものがあるため、僕はこれからもスキンケアを続けていきたい。

「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだからこそおすすめできる無印良品

僕はいきなりスキンケアをやめることはできないです。

しかし、本当に「スキンケアをしない方が肌がきれいになります!」と世間一般で騒がれ始めたら行動してみようと思います。

しかし、そのときに高額のコスメを使っていれば、「やっぱりやめられない~( ゚Д゚)」と思ってしまうでしょう。

先ほども解説しましたが、「高額なものほど高い効果が期待できる」という考え方については僕も否定的です。

安くても良いものはたくさんそろっています。

この本を読んだからこそ、やっぱりすごいと思ったのが「無印良品」のスキンケア商品です。

僕が無印良品のスキンケア商品をおすすめする理由は次の3つです。

順番に解説します。

コストパフォーマンスが良い

無印良品のスキンケア商品は大容量(400mL)でも1000円~2000円程度です。

初心者の方でも、3000円以内で導入化粧水、化粧水、乳液をそろえることができます。(すべて200mLでスタンダードタイプの場合)

もし、エイジングケア(老化防止)を使いたいのであれば、値段が少し上がりますが、数千円程度でしっかりとしたスキンケア商品を無印良品でそろえることができます。

さらに、無印良品のスキンケア商品は値段が手ごろなだけではありません。

続けて解説します。

余計な成分を含んでいない

無印良品のスキンケア商品はとにかく「余計なもの」を含んでいない、純粋な商品が多数存在します。

別に、他者のスキンケア商品が「あれも」、「これも」というわけではないのですが、無印良品のスキンケア商品は必要最低限の成分で出来ています。

だからこそ、無印良品のスキンケア商品は多くの人に愛されていて、たくさんの人と相性が良いものだと言われているのだと思います。

他社の商品に切り替えやすい

値段が手ごろであるがゆえに、他社の商品に切り替えやすいメリットがあります。

「最近話題の○○を使ってみたいなぁ(・ω・)」と思ったものにすぐ手が出せます。

もし、無印良品よりも高額のものを使用していた場合、「待って、5000円の化粧水がめっちゃ余ってるからまだ買えない( ゚Д゚)」と思ってしまい、なかなか切り替えることができません。

また、「肌断食 スキンケア、やめました」の本のように、肌断食をする機会が出てきたときに、無印良品の商品なら切り替えがすぐできそうです。

(無印良品の方々、ごめんなさい…)

値段も手ごろであり、成分としても申し分なく、だれにでも愛される無印良品のスキンケア商品はもっと広まってほしいと思っています。

Point

  • 無印良品のスキンケア商品は値段が手ごろであり、初心者でも手を出しやすい。
  • 余計な成分を多量に含むのではなく、「必要最低限の成分」というのがスキンケア商品では大事である。
  • 無印良品の方々には申し訳ないですが、無印良品だからこそ、他社の商品に切り替えやすいし、肌断食を始めるときにも、やめやすいものだと思っています。

でも、僕は総合的に判断して、今のところ無印良品から抜け出すつもりはありません。

いろいろな会社の商品を使ってきましたが、最終的に無印良品のスキンケア商品に落ち着いたからです。

やっぱり、良いものがそろっていると思っています。

まとめ【スキンケアに求めることを自分なりに考えること】

今回の記事では次の3点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだ感想

✅僕なりに考えた「やっぱりスキンケアをしたい」3つの理由

✅「肌断食 スキンケア、やめました」を読んだからこそおすすめできる無印良品のスキンケア商品

「肌断食 スキンケア、やめました」を読んでもやっぱりスキンケアしたい

僕にはいきなりスキンケアをやめる勇気はありません。

1年間肌トラブルに悩まされるくらいなら、高級品でなくてもいいからスキンケアを続けたいと思っています。

それに、僕にとってスキンケアは「自信」なのです。

スキンケアをしていることによって得られる自信を、他のもので代替えすることは難しいと思っています。

だから僕はスキンケアを続けようと思っています。

高級品でなくても、効果はしっかりと表れる

僕はスキンケア商品は高額であるほど効果が高いとは思っていません。

それは「肌断食 スキンケア、やめました」の著者も解説していました。

一度高級品に手を出してしまうと、なかなか手ごろな価格に戻すのは難しくなります。

もちろん、誰かからのプレゼントなどでもらったものは仕方ありません。

僕が一番おすすめする無印良品のスキンケア商品であれば、効果を実感できるし、いつでも抜け出せる価格帯だと思っています。

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレもします。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA