「俺が面白いこと言ったんだから、お前も笑え」アルバイトで出会った良いお客さま・悪い客

こんにちは、つかさです。

 

この春からアルバイトを新しく始めようとする学生さんはどのような職種を挑戦しようと思っていますか?

 

僕の経験や友達の体験談を踏まえたおすすめのアルバイトについては、過去の記事を参考にしてください。

大学生のうちに経験しておくといいアルバイトの業種5選

 

どのような職種であれ、お金を稼ぐことは本当に大変なことです。

 

その中でも、飲食店は大変な職種の代表格だと思います。

 

なぜなら、入店からお店を出るまで数回言葉を交わさないといけないからです。

 

飲食店は注文のときにお客さんも店員もどちらも言葉を発しなければいけません。

 

そのときに、お客さんの性格がはっきり出ます。

 

今日は「え、そんな人いる?」というエピソード、「あぁ、こんな人がお客さんだったらいいなぁ」ということについてお話しします。

 

この記事を読めば、「変な大人」はどこにでもいること。逆にあなたがお客さんとしてお店に行ったときに、店員さんの心を不快にさせずにすることができるようになるかもしれません。

◎ 「え、そんな人いる?」編

最初に、こっち側の話をしたいと思います。

この記事を読んでいる人は、該当しないと信じていますが・・・

もし、該当しているなら、次から気を付けましょう。

 

1.敬語が使えない

たくさんいます。

 

何名様ですか?」と聞くと、「」と言い返されます。

 

「小学生か( ゚Д゚)」

「5人です」くらい言えないのかよ!と毎回思います。

 

ほかにも、「ご注文は以上でよろしいですか?」→「うん」

 

「小学生か( ゚Д゚)」

 

2.店員の話を聞かない

オーダーをとった後に、「ご注文を繰り返します」と言い、注文内容を確認するのが鉄則です。

 

しかし、この注文を繰り返している時点ですでに仲間内で会話を始め、こちらの言っていることを聞いていない連中は意外と多いです

 

そして、いざ料理を提供すると「これ、違う」と言い始めるときは本当にムカつきます。

 

「いや、こっちは手書きで言質とってるし、注文も繰り返したやん( ゚Д゚)

 

3.レジで小銭を投げる人

最低です。

 

店員を見下しているとしか思えませんし、「何様( ゚Д゚)?」と思います。

 

さらに、レシートとおつりを一緒に渡すときに、「レシートいらん」ってボソッと言われるのも嫌ですね。

 

せめて、「レシートは結構です」とこちらの顔を見て言ってほしいものです。

 

4.店員を呼ばず、でかい声で注文を叫ぶ

自分のことしか考えていない典型的な人です。

 

店内は満席で、ほかにもお客様がいるのに、でっかい声で「ビール!」と叫ぶのは、迷惑極まりないです。

 

でかい声を出す客は横暴だから嫌いです。

 

5.その他

大まかに区分することができない「特殊な人」についてもちょっと紹介します。

 

〇 「お前、俺が面白いこと言ったんだから笑え」

→ 「( ゚Д゚)?」

〇 コンビニのアイスを店内で食べる女

→ 「( ゚Д゚)?」

〇 「なんでビールはエ〇スじゃなくてア〇ヒなんだ」

→ 「バイトに言われても( ゚Д゚)」

〇 「お前、いつも眼鏡かけてんな」

→ 「お前もな( ゚Д゚)」

→これは僕が嫌いな常連さんが、酔った時に僕に言ってきた内容です。この常連さんもいつも眼鏡かけてます。

 

これ以外にも、本当にたくさんの「厄介な客」がいます。

 

でも、仕方ありません。

アルバイトをしていくうえで、変な人は絶対にいます。

「僕はそういった人にはならないように気を付けよう」と思いましょう。

 

反面教師として、適当にあしらいましょう。

 

 

◎「あぁ、全員この人がお客さんだったらいいなぁ」編

次に、「あぁ、全員この人がお客さんだったらいいなぁ」と思う神対応なお客様についてお話ししようと思います。

別に、「普通」だと思います。

 

1.レジで店員の目を見て「ごちそうさまでした」を言ってくれる人

これができる人は意外と少ないのです。

 

下を見たままボソボソいう人も多く、実際に店員の目を見てしっかり言える人は10組に1つくらいです。

 

もちろん、料理を作ってくれたのは厨房なので、厨房を見て言う人が多いですが、それでもこの言葉を素直に店員に伝えられる人はかっこいいと思ってしまいます。

 

2.店内の雰囲気を感じ取って店員を呼べる人

きっとこれができるのは、飲食店で働いたことがあり、気が使える人だと思います。

 

ピーク時に店員がバタバタしている中、呼んでも来ないことに腹を立てる客がいます。

 

確かに、どれだけ忙しくても店員はお客さんのところへ向かわなければいけませんが、レジ対応や料理出しでどうしても無理な時だってあります。

 

それを、空気で察してくれるお客様は「神( ゚Д゚)!」と思います。

 

3.新人でも店長でも対応を変えない人

変える人がいるんです。

 

男と女で対応を変える人もいるんです。

 

そうでなく、だれにでも平等に接してくれるお客様は素敵に見えます

 

僕が働いていたラーメン屋さんにはたまに刺青が入った4人家族が来るのですが、

みなさん本当にやさしかったのです。

きっと、人には言えないような仕事をしているのか、何なのかわかりませんが、僕たち店員に気さくに接してくれる人たちでした。

 

ほかの刺青が入った客は「あぁ、見た目の通りだなー」という人たちが多かったので、余計にいい人たちに見えました。

 

ここに挙げたのは、もしかしたら「普通」なのかもしれません。

しかし、この「普通」ができる人って、本当に少ないんですよ。

まとめ

6年間アルバイトをしていた僕が、「接客するの嫌だなぁ」と思う客の特徴

◎ 敬語が使えない → 小学生か( ゚Д゚)

◎ 店員の話を聞かない → 小学生か( ゚Д゚)

◎ レジで小銭を投げる人 → 隣の彼女さん、本当にこの人でいいの( ゚Д゚)?

◎ 店員を呼ばずに、でかい声で注文を叫ぶ → やかましいわ( ゚Д゚)

 

6年間アルバイトをしていた僕が、「神( ゚Д゚)!」と思う客の特徴

◎ レジで店員の目を見て「ごちそうさまでした」を言ってくれる人 → 神( ゚Д゚)!

◎ 店内の雰囲気を感じ取って店員を呼べる人 → 神( ゚Д゚)!

◎ 新人でも店長でも対応を変えない人 → 菩薩か( ゚Д゚)!

 

みなさんはどちら側の人間でしたか?

店員も人間です。

 

いいお客様には「良くしてあげたいな」と思い、悪い客には「適当でいいや」となります。

 

もう一度言います。

店員も人間です。

 

これからアルバイトをする人たちも、ぜひいい人と巡り合えることを願っています。

僕の名前は「つかさ」です。

義務教育から就職活動にかかわる人すべての支えになれるような記事を投稿しています。

極端な意見もあったりしますが、「ふぅん、そんな考え方もあるんだぁ」くらいで受け取ってくれたらうれしいです。

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【学生のみかた ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

 

おすすめの記事一覧

「下着は白」というブラック校則ができた背景と社会が見直すべき校則について

自分の子どもがYouTuberになりたいと言い始めた時に親がもっておくべき考え方

「いじめ」に関して社会が見直すべきこと【前編】

「いじめ」について社会が見直すべきこと【後編】

 

大学生におすすめの記事

自分の「強み」「長所」を見つけられない就活生が心がけること、考えること

大学生のうちに経験しておくといいアルバイトの業種5選

大学に合格してからやるといいこと

 

高校生におすすめの記事

【平日編】受験勉強のスケジュールが立てられない人はまずこれをやってみなさい

【休日編】受験勉強のスケジュールが立てられない人はまずこれをやってみなさい

勉強は「時間」ではなく,「ノルマ」で立てるべき理由

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA