【私O型だから蚊に刺されやすい?】蚊に刺されやすい本当の理由と刺されないための対策方法

こんにちは、つかさです。

毎年、夏になるとどこからかやってくる怪物がいますね。

そう。「」です。

この前、職場のおばちゃんがこのようなことを言っていました。

私O型だから蚊に刺されやすいんだよねー(=゚ω゚)ノ

しかも、すっごいでっかい声で…

これに対して、僕は「蚊に刺されることと血液型って全く関係ないんだけど…(´Д`)」と思っていました。

さらに、「あの人、蚊に刺されやすいってことはもしかして…」と、正しい知識を持っている人からすれば別の表現に言い換えることができてしまいます。

そこで、今回は次の2点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅「蚊に刺されやすい」人の本当の理由2選

✅蚊に刺されにくくなるたった1つの方法

今回の記事を読めば、もう二度と大きな声で「私って蚊に刺されやすいんだよねー」と言わなくなると思います。

また、血液型にまつわる記事を過去にまとめているので、こちらも合わせて読んでください。

【A型とB型の両親からO型?】血液型の遺伝の仕方と血液型にまつわる都市伝説

「蚊に刺されやすい」人の本当の理由2選

先ほども解説しましたが、よく「私って○○型だから蚊に刺されやすいんだよねー」と言う人がいます。

しかし、血液型と蚊に刺されやすいかどうかは関係ありません。

むしろ、本当の知識を知っている人から「その発言をするってことはあの人…」と思われてしまいます。

このことについて、次の2点を解説します。

排出する二酸化炭素量が多い

そもそも、蚊は本来、蝶などと同じく花の蜜などを食物としています。

産卵期を控えたメスの蚊だけ、花の蜜の栄養だけでは足りず、動物の血を吸って栄養を補っています。

メスの蚊が産卵期を迎えると、動物の血を求めて飛び回りますが、蚊の視覚はそこまで発達していないので、触覚や嗅覚などを頼りに行動しています。

そのうちの1つとして、蚊は動物が呼吸によって排出する二酸化炭素を目掛けて飛んできます。

寝ている間に、耳元で「ぷ~~~~~ん」と音が鳴ったとき、「うるせぇ!( ゚Д゚)わざわざ耳元で飛ぶんじゃねぇ( ゚Д゚)」と思うかもしれませんが、これは顔付近に二酸化炭素が豊富にあるからです。

蚊が好む体臭を発している

「蚊が好む体臭」とやわらかい表現をしていますが、的確に言えば蚊は「加齢臭」のようなにおいが大好きです。

かつて、ある小学生が「なぜ父親ばかり蚊に刺されるのだろう…?」と疑問に思い、「父親が1日着ていた衣類のうち、どれに蚊が良く集まるのか」という実験を行いました。

生け捕りにしたたくさんの蚊と父親が1日着ていた服を衣装ケースに入れました。

その結果、靴下や下着にものすごい蚊が集まったそうです。

みなさんご存じの通り、靴下や下着は衣類の中でもかなりにおいを発するものです。

つまり、蚊はにおいが強い人に目掛けて飛んでくるというわけです。

Point

【「蚊に刺されやすい」人の本当の理由2選】

  • 二酸化炭素の排出量が多い人は蚊に気づかれやすく、刺されやすい。
  • 体臭が他の人に比べて強い人は蚊に築かれやすく、刺されやすい。

冒頭でも述べましたが、「私O型だから蚊に刺されやすいんだよね」と職場で騒いでいたおばさんは、言い換えれば「私って二酸化炭素の排出量が多くて、体臭が強いんだよね」と叫んでいるようなものです。

「無知」というのは本当に恐ろしいということがよくわかりますね…

しかし、蚊に刺されやすい体質というのはなかなか改善することはできません。

でも、多くの人たちの研究によって、蚊に刺されにくくする方法があることが証明されました。

このことについて、続けて解説します。

蚊に刺されにくくなるたった1つの方法

実は、先ほど「「蚊に刺されやすい」人の本当の理由2選」で解説しなかったことがあります。

蚊に刺されやすい人の理由はもう1つあります。

それは足の裏の菌が多いことです。

「常連菌」といって、肌に住み着いている菌です。(悪い菌ではありません)

足の裏にいる常連菌の量には個人差があり、足の裏の常連菌の量が多い人ほど、蚊に刺されやすいのです。

足の裏の常連菌を取り除いてしまえば、しばらくの間蚊が寄り付かなくなるということです。

つまり、除菌シートなどで足の裏をしっかり拭いてしまえば、蚊が寄り付きにくくなるのです。

僕はこの方法に合わせて、「蚊よけスプレー」を家で常備しています。

もし、寝ている間に蚊が表れたときも、このスプレーを部屋に吹きかければ、蚊がどこかに行ってしまいます。

この組み合わせによって、夏場の蚊の問題はかなり解決することができました!

Point

【蚊に刺されにくくなるたった1つの方法】

  • 足の裏にいる常連菌の数が多い人ほど蚊に刺されやすいので、除菌シートなどで足の裏をこまめに拭くと、蚊が寄り付きにくくなる。
  • それに合わせて、蚊よけスプレーをもっておくと、蚊の対策はバッチリ。

まとめ【蚊にまつわる正しい知識をもとう】

今回の記事では、次の2点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅「蚊に刺されやすい」人の本当の理由2選

✅蚊に刺されにくくなるたった1つの方法

「蚊に刺されやすい」を堂々と言わない方が身のため

蚊に刺されやすい人の原因は様々ですが、主な理由は「排出する二酸化炭素の量」と「体臭」と「足の裏の菌の量」です。

このことを知らない人が「私ってO型だから蚊に刺されやすいんだよね」と堂々と周りに言いふらしてしまいます。

しかし、それは知識を持っている人からすれば「あ、あの人って体臭が強いんかな」と変換してしまうことができます。

正しい知識をもてば、このような恥ずかしい発言をしなくて済みます。

足の裏を除菌シートでこまめに拭こう

足の裏にいる常連菌の量が多い人ほど蚊に刺されやすい傾向にあります。

この菌は悪い菌ではありませんが、夏場は少ない方が蚊に刺されにくくなります。

除菌シートなどで足の裏を拭くことで、しばらくの間蚊に刺されにくい体質を手に入れることができます。

また、あわせて蚊よけスプレーも家に常備しておけば、蚊の対策はバッチリと言えるでしょう。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA