【歩数カウンターでバッテリーの消費を抑える方法】トリマで5000円稼いだ体験記録

こんにちは、つかさです。

今回の記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • これからトリマを始める人
  • 僕がトリマで月にどれくらい稼ぐことができているのか
  • トリマを3か月間利用した僕の体験記録を知りたい人

以前、僕はこちらの記事を投稿しました。

【トリマで月○○円】2022年からポイント活動を始めた20代男性の成長記録

この記事を書いてからおよそ3か月程度経過しました。

あれから僕はトリマでいったいどれほど稼ぐことができているのか、ちょっと解説してみたいと思います。

今回の記事で解説すること

✅3か月間で稼ぐことができた金額

✅3か月間で見つけたプチ裏技

✅新しくできた「トリマゲーム」ってどんな感じ?

現在のトリマの成績について、みなさんにご紹介しつつ、これからトリマを始めてみようと思っている方の励みになればうれしいです。

また、最近できたトリマゲームの感想も述べようと思います。

ぜひ、最後まで読んでください。

3か月間で稼ぐことができた金額

僕がトリマを使って3か月間で稼ぐことができた金額はおよそ「5000円」です。

意外と多くないですか( ゚Д゚)?

およそ20日弱で1000円を獲得するペースなので、3か月でだいたい5000円くらいになります。

僕がトリマで1日あたりに稼いでいる内訳はこんな感じです。

  • 移動…タンク10本くらい
  • 歩数…30000万歩
  • スロット…1日平均300マイルくらい(差が激しい)
  • アンケート…気が向いたときに1~2つ
  • ミッション…やったことない

だいたいこんな感じです。

1日あたり最低でも5000マイルは獲得しています。

僕は広告動画を垂れ流しにしながら他所事したり、YouTubeを見たりするのは苦じゃないので、ちゃんと広告を流しています。

(広告を見ているとは言っていない…笑)

ちなみに、トリマで稼いだお金は全部投資信託につぎ込んでいます。

これが将来、化けることを願って…。

3か月間で見つけたプチ裏技

トリマでよく言われる裏技って、「歩数カウンター使いましょう」とか、「スロットは2つ絵柄がそろうまでリセットしましょう」とか、そういったものしかありません。

でも、僕がこれから解説する裏技は「なにそれ、今度やってみよ( ゚Д゚)」と思ってもらえるものかもしれません笑

僕が知っているトリマの裏技(?)は次の3つです。

地下鉄マジック

僕は毎朝地下鉄で通勤しています。

30分くらい地下鉄に乗っていますが、地下鉄に乗ると、位置情報が改札を出るまで更新されないことがあります。

しかし、たまに地下鉄がどこかの駅で止まったとき、位置情報が更新されないまま、タンクが3本くらい一気にたまることがあります。

位置情報は地下鉄に乗った駅を示しているのに、一瞬だけ移動した場所で情報を拾ったことが影響しているのかもしれません。

上の図で簡単に説明すると、本来タンク6本分の距離を地下鉄で移動したとします。

どこかの駅で一瞬だけトリマが更新されると、タンクが2本くらい貯まっていることがあります。

しかし、なぜか位置情報は乗った駅のままなので、地下鉄内でマイルを獲得しておくと、降りる駅のときにはタンクが6本貯まっている場合があります。

ただし、地下鉄から降りる前にマイルを獲得しないと地下鉄マジックの恩恵を受けることができないので、それだけは気を付けてください。

この現象のおかげで、本当はタンク6本分くらいの距離なのに、たまに片道の地下鉄だけでタンクが10本分貯まることもあります。

(貯まらないこともあります)

僕は現在、楽天モバイルを契約しているので、地下鉄内の通信速度がちょっとだけ遅いです。

(通常のインターネットやYouTubeを見る分には何も問題はないです)

これが回線の強い大手3大キャリアなら、起こらないのかもしれません。

バッテリーを気にせず歩数カウンターを使う方法

トリマやドラクエウォーカーなどの、歩数に関係する道具として利用されるのが「歩数カウンター」です。

これを利用すれば、スマホを放置したまま勝手に3万歩移動したことにすることができます。

僕は最初、こんなものに頼らないと決めていましたが、やっぱり買っちゃいました笑

すぐに元が取れました笑

しかし、この道具の弱点は「バッテリーの消費が激しい」ことです。

この道具は磁石と電気の力を使って、スマホを振り子のように動かします。

歩数カウンターを説明書通りに使うと、30000歩到達するころにはバッテリーはほぼ0%になります。

これはスマホのバッテリーが磁石の上を何度も往復をすることによって、充電の消費が激しくなるだけでなく、バッテリーの寿命を縮めてしまう原因に繋がります。

それを防ぐ方法は「スマホを逆さまにセット」して、「歩数カウンターの回転軸とスマホの真ん中がそろうようにセット」することです。

スマホの充電差込口を磁石から遠ざければ、バッテリーの消費は収まります。

しかし、スマホの差込口がカウンターの上部にあると、歩数が上手くカウントされないことがあります。

そこで、歩数カウンターの回転軸の部分にスマホの真ん中がそろうようにセットしてみましょう。

スマホの歩数カウンターは、スマホの中心部分からどれだけ傾いているかでカウントされています。(僕の経験上)

スマホのちょうど真ん中でセットすれば、スマホが逆さまにセットされていても、しっかりと歩数がカウントされます。

僕はこの方法を最近見つけました。

この方法にしてから、3時間程度で30000歩に到達しつつ、バッテリーも10%未満で収まっています。

バッテリーにも優しいし、歩数もしっかりカウントされるので、もし歩数カウンターでバッテリーの消費が激しいことにお悩みなら、試してみてください。

スロットは低電力モードの方がなぜか当たりが多い

これは完全に僕の感覚です笑

たぶん、思い過ごしかもしれませんが、なぜか低電力モードのときの方がスロットが当たりやすい気がします。

(そもそも、低電力モードってiPhoneだけの機能ですか?笑)

スロットがゆっくりになる分だけ当たりやすいとか、そんなことないとは思いますが。

でも、低電力モードのときはスロットが当たりやすい感じもします。

ごめんなさい、これは僕の感覚の話なので、全く確証はないですが、もし気になった人がいたらぜひ確かめてみてください笑い

Point

【3か月間で見つけたプチ裏技とは】

  • 地下鉄に乗ると、スマホが位置情報を拾いにくくなり、中途半端に受信した分だけタンクが貯まることがある。ただし、地下鉄から降りる前にマイルを獲得しなければいけない。
  • 歩数カウンターでバッテリーの寿命を縮めないためには、スマホを逆さまにセットしつつ、スマホの中心をカウンターの回転軸に合わせてセットする必要がある。
  • (僕の経験上)低電力モードのときの方が、なぜかスロットが当たりやすい気がする。

新しくできた「トリマゲーム」ってどんな感じ?

最近、「トリマゲーム」というものが新しく導入されました。

トリマのアプリを経由して、様々なジャンルのゲームをすることで、抽選券を獲得することができ、抽選券を使ってマイルをゲットできるチャンスがもらえるというものです。

トリマゲームの中には僕の好きな「マインスイーパー」があり、ちょっとだけやっていた時期がありました。(1週間くらい)

でも…

マインスイーパー1回に付き、抽選券が5枚ほどもらえるのですが、抽選券は100枚ないとマイル獲得のチャンスがやってきません笑

いや、100枚って…笑

ゲームを楽しみながら抽選券が獲得できる量ではないですね。

あまりに効率が悪いので、僕はトリマゲームに関しては特に何もしていないです。

それこそ、いつものスロットみたいに、抽選券5枚で1回抽選できるくらいがちょうどいいと思うのですが。

僕の個人的な意見としては、トリマゲームをしてまでマイルを貯めようとするのはおすすめしません。

時間単価が悪すぎる気がします。

まとめ【移動するだけでお金がもらえるのはすごいこと】

今回の記事では次の3点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅3か月間で稼ぐことができた金額

✅3か月間で見つけたプチ裏技

✅新しくできた「トリマゲーム」ってどんな感じ?

必死にならなくても月1000~2000円は稼げる

僕はトリマを始めて、いろいろなやり方を試しながら3か月で5000円ほど稼ぐことができました。

3か月で5000円はかなり大きいと思っています。

僕はトリマで稼いだお金はすべて投資信託につぎ込んでいるので、将来的にはこの金額が2倍になることを期待しています。

トリマを使っていても、あまり不自由に感じていないので、これからもしばらくは続けていこうと思います。

トリマでスマホの寿命を縮めないために

地下鉄マジックは環境やスマホに使用しているキャリアの問題かもしれないので、多くの方に役に立つ情報ではないかもしれません。

しかし、歩数カウンターを利用してトリマで稼いでいる人は結構いると思います。

しかし、何も工夫せずに歩数カウンターを使用すると、スマホの寿命を縮めることになり、トリマによってスマホを買い替える恐れがあってもおかしくありません。

そこで、今回の記事でスマホのセットする向きや、セットする位置を工夫することを解説しました。

ぜひ、みなさんも試してみてください。

トリマゲームはマイル獲得に向いていない

個人的には、トリマゲームでマイルを獲得することを目的とするのは効率が悪いと思っています。

純粋に、ゲームを楽しみたい人はやってもいいですが、「1日でもいいからマイルを早く貯めたいんだぁ( ゚Д゚)」という人には、あまり良いものではないと思います。

そもそも、トリマを使って早くお金を稼ぎたい人って、長続きしないと思いますが…笑

気長に、貯まったときにちょっとだけ「やったぁ(・∀・)」と喜べるくらいの距離感がちょうどいいと思います。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレもします。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA