【最初から全身脱毛の方がいいよ】全身脱毛にするメリットとVIOを脱毛した男の感想

こんにちは、つかさです。

今回の記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • 脱毛に興味がある人
  • 気になる箇所だけ脱毛しようと思っている人
  • 全身脱毛をするかどうか迷っている人
  • VIOの脱毛に悩んでいる人

みなさんは脱毛に興味がありますか?

僕はひげ、下半身、VIO、胸、腹、両脇を脱毛して、今では気にならない程度の毛量になりました。

僕は気になる箇所だけ脱毛してきたタイプですが、脱毛が終わってから「全身脱毛でもよかったのかなぁ( ゚Д゚)」と思うことがありました。

そこで、今回の記事では次の2点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅最初から全身脱毛を選んだ方が良い2つの理由

✅VIOもやっておいた方が良い3つの理由

今回の記事を読んで、部分的に脱毛していくのか、全身を脱毛していくのかを考えるきっかけになってもらえたらうれしいです。

ぜひ、最後まで読んでください。

ただし、脱毛には個人差や部位によって効果が全然変わってくるので、その点も踏まえたうえで読んでもらえると嬉しいです。

また、この記事を書いている僕の毛の状況や、初めての脱毛で「光脱毛と医療脱毛はどっちの方が良いんだろう(・ω・)」と悩んでいる人はこちらの記事も合わせて読んでください。

光脱毛・医療脱毛のどちらも経験した僕が医療脱毛をおすすめする3つの理由

最初から全身脱毛を選んだ方が良い2つの理由

僕は光脱毛と医療脱毛をどちらも経験し、双方とも「部分的な脱毛」を選択しました。

ちょっとだけ後悔していて、「やっぱり全身脱毛にしておけばよかったのかなぁ( ゚Д゚)」と思うこともありました。

部分的に脱毛するのか、全身脱毛をするのか悩んでいる人に僕から伝えることができるのは次の2点です。

順番に解説します。

毛が生えているすべての箇所が気になり始めるから

脱毛を始めると、1回の照射ごとに毛がなくなっていくことにちょっとした喜びを感じます。

たとえば僕の場合、脇毛やひげは比較的にすぐ毛がなくなっていったので、「どんどん毛がなくなっていくぅ!」と喜んでいました笑

すると、「別に何も気にしていなかったけど、腕の毛とかも脱毛すればなくなるんだよなぁ…(・ω・)」と思うようになりました。

「ひげなんかいらない!」

「すね毛はもっとうすくしたい!」

「おなかの毛は絶対にない方が良い!」

脱毛前はこのように思っていたのですが、脱毛が始まると欲が出て、ちょっとした毛も気になり始めました。

さいごは、「まぁ、腕はそんなにはているわけじゃないし、別にいいか(・∀・)」と妥協したのですが、「最初から全身脱毛にしておけば、こんなことは思わなかったんだろうなぁ」とも思いました。

全身脱毛の方が単価が安くなるから

僕が脱毛していない部分の毛を諦めたのは、新しく契約するとかなり割高になってしまうからでした。

最初から全身脱毛で契約すれば、それぞれの箇所を追加でお願いする場合に比べて、圧倒的に単価が安くなります。

もちろん、気になる箇所だけ脱毛する方が金額は安いのかもしれませんが、あとから「やっぱりここも!」、「この辺の毛も全部いらない( ゚Д゚)」と思って追加していくと、最終的には全身脱毛の方が圧倒的に安く済みます。

たぶん、部分的な脱毛をした人たちの多くは、「やっぱり全身にしておけばよかった!」と思っていると思います。

Point

【最初から全身脱毛を選んだ方が良い2つの理由とは】

  • 脱毛が始まると、脱毛していない箇所の毛が気になり始めて、結局「全部脱毛したい!」という気持ちが芽生えてくる。
  • あとから部分的に脱毛箇所を増やすより、最初から全身脱毛を選択している方が最終的に安く済む。

「よし、全身脱毛にしよう(=゚ω゚)ノ」と思ってもらえたらうれしいです。

しかし、多くの脱毛機関には「全身脱毛」の契約プランに「VIO」を含めるかどうかで金額が変わってくる場合があります。

「VIOどうしようかなぁ(・ω・)」と思っている人に向けて、続けて解説しようと思います。

VIOもやっておいた方が良い3つの理由

多くの脱毛機関では、全身脱毛には「VIOを除く」場合と、「VIOを含める」の2種類の契約があります。

「VIOを含める」場合の方が金額は高く、「別に人に見られるような箇所ではないもんなぁ(・∀・)」と思って、VIOを脱毛しない人が意外と多いです。

僕も最初はそう思っていましたが、最終的には毛の量が気になってVIOの脱毛をしました。

僕はVIOをやっておいてよかったと思っています。

その理由について、次の3点を解説します。

ただし、VIOを脱毛するのであれば、一時期デリケートゾーンの毛はすべて剃ることも知っておいてください。

夏場の蒸れやかゆみを防ぐことができる

他の人のVIOの毛量は知りませんが、僕はたぶん何も手入れしなければ普通くらいの毛量だったと思います。

「普通」でさえ、夏になるとVライン付近がかゆくなるんですよね。

毛量が多い箇所は蒸れやすく、かゆくなりやすいです。

人前で「かゆいから(・∀・)」といって、掻くには恥ずかしい箇所ですよね。

また、Oラインの毛が多いと、便が少しでも拭き取れていなかった場合、かゆみの原因になりやすいです。

Iラインも同様に、無い方が良いです。

僕は脱毛によってVラインの毛量をかなり減らし、IとOは完全になくしました。

それでようやく、夏場の蒸れやかゆみはかなり軽減しました。

部屋に縮れ毛が落ちない

髪の毛の次の抜け落ちやすいのがVラインの毛ですね。

しかも、毛の形状が独特なので、見ただけで「あ、陰毛だ( ゚Д゚)」とわかってしまいます。

自分の部屋ならまだしも、家族が共有で使うスペースや、職場なんかでVラインの毛が落ちていたらお互い嫌ですよね。

「その毛は絶対に俺のじゃない( ゚Д゚)」と断言できるためにも、Vラインの脱毛をおすすめします笑

ただ、完全にVラインの毛を無くすのには僕も抵抗があったので、多少は残っています。

パートナーが喜ぶ(かもしれない)

パートナーがVIOの毛量を気にしているかもしれません。

でもそれって、気になっていても言いにくいことですよね、お互い。

清潔感があって、整えられている方がお互いに変に気を遣うこともないですよね。

ただし、Vラインの毛を完全になくすことについては、男女ともに賛否両論だそうです。

もし、「Vラインなんて全部いらねぇ( ゚Д゚)」と思っているのであれば、事前にパートナーと相談しておきましょう。

Point

【VIOもやっておいた方が良い3つの理由とは】

  • 毛量が多く、蒸れてかゆみが出やすいVラインの毛が少なくなることで、夏場の不快感をかなり抑えることができる。
  • 部屋にVラインの毛が落ちて、共有スペース使用者の不快感を減らすことができる。
  • デリケートゾーンのことなので、お互い言いにくいところがある箇所だからこそ、あらかじめ清潔感のあるVラインにしておくことで、パートナーが喜んでくれる…かもしれない。

まとめ【あとから気になる箇所がどんどん出てくるのが脱毛】

今回の記事では次の2点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅最初から全身脱毛を選んだ方が良い2つの理由

✅VIOもやっておいた方が良い3つの理由

「気になる箇所だけ」と思えるのは最初だけ

脱毛を経験していくと、「やっぱりここの毛も無い方が良いなぁ( ゚Д゚)」と思う人はいっぱいいます。

そして、結局「全身脱毛にしておけばよかったな(・ω・)」と後悔してしまう人がいるのです。

脱毛を始める前の「気になる箇所だけ」という気持ちは、おそらく最初だけです。

最初から全身脱毛を選んでおいた方が、最終的な状態と金銭的な面でもおすすめです。

VIOは好み。でも…

VIOは個人的にはやっておいた方が良いと思っています。

IラインとOラインは完全になくしても問題ないと思います。

Vラインはとにかく毛量を減らすことは非常におすすめです。

夏場の蒸れ、抜け毛などの悩みを解消できるからです。

ただし、VIOの脱毛期間中はデリケートゾーンの毛をすべて剃ることになるので、気を付けてください。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA