【ハゲないために逆立ちせよ】髪の毛を減らさないために必要な3つの栄養素と3つの対策

こんにちは、つかさです。

この記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • 抜け毛が気になっている人
  • 将来ハゲたくない人
  • 今ある髪の毛をこれ以上減らしたくない人

現代社会を生き抜く人にとって、ストレスと上手に向き合っていかなければいけません。

しかし、ストレスを抱え込みすぎたり、不摂生な生活ばかり送ったりすると、抜け毛に悩まされ、最終的にハゲることもあり得ます。

僕は絶対にハゲたくないんです。

今ある髪の毛をこれ以上減らしたくないということから、僕は日ごろから髪の毛が減らないようにいろいろなことをしています。

今回の記事では、次の2点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅髪の毛を減らしたくない人が摂るべき3つの栄養素

✅髪の毛を減らさないための行動3選

今回の記事を読んで、実践してもらえたらうれしいです。

ぜひ、最後まで読んでください。

髪の毛を減らしたくない人が摂るべき3つの栄養素

髪の毛は頭皮でつくられます。

しかし、髪の毛をつくるための材料が少ないと、髪の毛がつくられる量は減ってしまい、全体的に薄い頭に変わっていきます。

そのため、これから紹介する3つの栄養素はしっかりと理解しておきましょう。

タンパク質

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質からできています。

ケラチンは食べ物から摂取したタンパク質をアミノ酸に分解して、アミノ酸を使って人間の体内で作り出すものです。

つまり、髪の毛の主成分であるタンパク質をしっかり摂った方が髪の毛にとって良いということです。

摂取する目安は「 自分の体重の数字 × 1~1.5(g) 」です。

僕は筋トレをしているので、「 自分の体重の数字 × 2~3(g) 」程度のタンパク質を毎日摂取しています。

ただし、現代の食生活でタンパク質を60g程度摂取しようとすると、その分「脂質」も摂ってしまいます。

現代社会を生きる僕たちにとって、脂質は十分すぎるほどの量を食べてしまっていて、脂質を摂りすぎると肥満や動脈硬化の原因になるので、気を付けなければいけません。

そこでおすすめするのが「プロテイン」です。

プロテインはタンパク質を補給するのに最適なサプリメントです。

プロテインには余分な脂質などが含まれていません。

タンパク質だけを補給するのに適した栄養補助食品です。

普段の食生活でタンパク質を50g程度食べるのであれば、残りの10gはプロテインなどで摂りましょう。

「筋トレしてないのにプロテインって太らない( ゚Д゚)?」と思うかもしれませんが、先ほど解説した量を守れば、太ることはありません。

むしろ、タンパク質を多めに取ることによって肌や髪の毛のツヤがよくなります。

初心者の人におすすめのプロテインはこちらの「ザバス ミルクプロテイン」です。

常温で保存できる紙パックのプロテインで、味もおいしいです。

僕の家にはいつもバナナ味かストロベリー味があります。


タンパク質をただ摂るだけでは髪の毛はなかなか作られません。

タンパク質を使って髪の毛を体内で合成するためには、タンパク質以外にも必要な栄養素があります。それが「亜鉛」と「ビタミン類」です。

亜鉛

亜鉛は体内に吸収したアミノ酸をもとにして、タンパク質を合成するはたらきをしてくれます。

食べ物やサプリメントから摂取したタンパク質を髪の毛の主成分であるケラチンに合成してくれるはたらきをする亜鉛は、髪の毛を減らさないために必要な栄養素です。

亜鉛を多く含む食べ物は次の通りです。

  • 牡蠣
  • レバー
  • 牛赤身肉
  • カシューナッツ

ただ、「牡蠣」とか「レバー」とか、人によっては「カシューナッツ」とか、滅多に食べないものだと思います。

亜鉛を摂るために、牡蠣を買って食べるのも大変です。

そこで、先ほどのプロテインと同じ話になりますが、亜鉛を効率よく摂取するのであれば、サプリメントから摂取することを強く勧めます。

ちなみに、僕は日ごろからカシューナッツなどのナッツを食べています。

ナッツは非常に栄養価の高い食べ物なので、毎日食べるようにしています。

こちらの記事で詳しく解説しているので、興味があればぜひ読んでください。

【おすすめのナッツ個包装4選】ナッツが筋トレ・美容と相性が良く、老化を防ぐ理由とは

マルチビタミン

亜鉛と同様に、ビタミン類はタンパク質の合成に欠かせない栄養素です。

「マルチビタミン」とは、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD…など、みなさんが知っているビタミン類のほとんどを含めたサプリメントの総称です。

僕の個人的な意見としては、マルチビタミンを飲んでおけばビタミン類は十分摂取できると思います。

それぞれのビタミンのサプリメントは売っていますが、「ビタミンA1錠、ビタミンB群2錠、ビタミンCは1錠…」なんてやってたら効率も悪いし、お金もかかります。

また、僕はマルチビタミンと亜鉛のサプリメントは摂っていません。

僕が摂っているのは「マルチビタミン&ミネラル」という商品で、これにビタミンも亜鉛や鉄分などのミネラル要素もすべて含まれています。

マルチビタミン&ミネラルを含む商品を購入すれば、いちいち「あれも買わなきゃ、これも買っておかなきゃ( ゚Д゚)」とならないので、非常におすすめです。

Point

【髪の毛を減らしたくない人が摂るべき栄養素とは】

  • タンパク質を目安量食べることによって、髪の毛の主成分であるケラチンをつくることができる。
  • ケラチンを合成するために、亜鉛やビタミンなども欠かさずに摂る必要がある。
  • ビタミンとミネラル(亜鉛や鉄分、カリウムなど)を同時に含んだサプリメントも販売されていて、それを摂取した方が効率がいい。

髪の毛にとって必要な栄養素について理解できましたか?

髪の毛を減らしたくない人は今回解説した栄養素を摂取しつつ、これから紹介する3つの行動をしてみましょう。

髪の毛を減らさないための行動3選

髪の毛は頭皮がしっかりと髪の毛をつくってくれないと、減っていきます。

また、今ある髪の毛を手入れしたり、ケアしたりすることも大切です。

僕が普段から行っている髪の毛を減らさない3つの行動について解説します。

炭酸水で髪の毛を洗い流す

これは僕がいつも通っている美容院のおじさんが言っていました。

水道から出る水は静電気を帯びていることが多いです。

日常生活で水の静電気を気にすることはほとんどありませんが、髪の毛に水が付着すると、静電気の影響で、小さなほこりをたくさん吸い寄せます。

つまり、髪の毛には目に見えない小さなほこりがたくさんついているのです。

髪の毛にほこりが付いたままだと、今生えている髪の毛が傷んでしまいます。

それを防ぐために、炭酸水でほこりを洗い流します。

水道水とちがって、炭酸水には炭酸ガスを含んでいるので、髪の毛の表面の汚れをしっかり落としてくれます。

僕は500mLのペットボトルに入った炭酸水を使って、週に一度髪の毛を洗い流しています。

洗った次の日は髪の毛の調子が良くなります。

逆立ちしたり、頭に血を昇らせたりする

これも美容院のおじさんが言っていました笑

先ほど解説した、髪の毛にとって必要な栄養素は血液の中を流れて頭皮に運ばれます。

しかし、頭皮は人間の体の中で一番高い位置にあり、血流の流れが悪いと、上手く頭皮まで栄養が運ばれません。

だから髪の毛は歳をとるごとに少しずつ生えなくなっていくと言われています。

それを防ぐために、1日に5分くらいで良いので、壁に向かって逆立ちをしたり、頭が心臓よりも低い位置になるような姿勢をつくったりしてみましょう。

頭に血が上り続けることは良くありませんが、1日5分程度なら問題ないし、足のむくみも少し解消されます。

「逆立ち健康法」的なものが一時流行りました。

ぜひ、やってみてください。

しっかり睡眠をとる

さいごは、やはり睡眠でしょう。

しっかり眠ることでケラチンの合成を進めることができるし、なによりストレスや疲労がたまり続けることが髪の毛にとって良くありません。

僕は一日7~8時間程度寝るようにしています。

そもそも、睡眠時間を削ってまでやらないといけないことがあるはずがないのです。

睡眠をしっかりととって、髪の毛が少なることを最小限に抑えましょう。

Point

【髪の毛を減らさないための行動とは】

  • 髪の毛に付着した汚れを落とすために、炭酸水で髪の毛を週に一度洗い流す。
  • 髪の毛の生成に必要な栄養素を頭皮に運ぶため、頭皮に血が集まるような姿勢をつくる。
  • 体に疲労やストレスが残り続けることが髪の毛の生成に良くないので、7~8時間の睡眠を心掛ける。

まとめ【今ある髪の毛を大切に】

今回の記事では次の2点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅髪の毛を減らしたくない人が摂るべき3つの栄養素

✅髪の毛を減らさないための行動3選

サプリメントを使って効率よく栄養を摂取する

髪の毛にとって必要な栄養素と役割は次の通りです。

材  料 → タンパク質

大工さん → ビタミンや亜鉛

しかし、これらの栄養素を食べ物だけで必要量摂ろうとすると、余計な脂質を摂ってしまったり、普段から食べないようなものを用意したりしなければいけません。

そこで、サプリメントを上手く活用して効率よく、無駄なく必要な栄養素を摂取しましょう。

今ある髪の毛をこれ以上減らさないようにしよう

現代の科学技術では、髪の毛を増やすことは非常に難しく、金額も高くなります。

しかし、今ある髪の毛を減らさないことは難しくありません。

今回僕が解説した「今ある髪の毛をこれ以上減らさない行動」はあくまでも一例です。

僕はこのほかにも、育毛剤や髪の毛の根っこを強くするサプリメントも摂っています。

髪の毛は結果がわかりにくいため、努力を継続することは難しいです。

しかし、自分を信じて行動し続ければ、20年後はきっとちがう未来が待っているでしょう。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA