【トイレが汚い原因は9割が男性】男性が座って用を足せばトイレの環境が良くなる理由

こんにちは、つかさです。

今回の記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • 彼氏・旦那・家族が座ってトイレをしてくれないことにイライラしている人
  • 男どもに座ってトイレをするように説得したい人
  • 純粋なきれい好き

男性のみなさん、ちょっと汚い話かもしれませんが、自宅のトイレで用を足すとき、座ってする派ですか?

それとも、立ってする派ですか?

僕は座って用を足す派です。

公共施設の男性用トイレは話は別ですが、家の中では絶対に座って用を足します。

昔は立って用を足す派だったのですが、1人暮らしを始めてから、「なんか、トイレの床めっちゃ汚くなるんだけど( ゚Д゚)?」と感じて、それ以降は座ってするようになりました。

今回は次の2点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅用を立って足すときにトイレに起こってしまう汚い3つの現象

✅それでもあなたは立って用を足すのですか?

今回の記事を「いいね!」と思った女性の方は、ぜひ思いをぶつけたい相手に読ませてください。

用を立って足すときにトイレに起こってしまう汚い3つの現象

立って用を足すときに起こってしまう汚い現象は次の3つです。

順番に解説します。

尿が辺りに飛び散る

男性は尿を洋式トイレにたまっている水に向かって放出するのですが、このときに目に見えるレベルの水や尿が辺りに飛び散ります。

しかし、多くの男性はあまり気にしないのです。

おそらく、用を立って足す男性はトイレ掃除などを通して、「便器の周りってめっちゃ汚れるやん…( ゚Д゚)」と感じたことがないからです。

トイレ掃除をしたことがない男性は、便器の横などに黄色のシミがあることや、液体が付いていることに気づいていない場合が多いです。

僕が1人暮らしを始めてしばらくした後、トイレ掃除をしているときにこのことに気づきました。

それは、1人暮らしを始めるまでトイレ掃除をしたことがなかったからです。

また、アルバイト先のトイレ掃除をしたときも、やっぱり便器の周りに水滴が飛び散っているんですよね。

(それが水なのか、尿なのかわからないところがまた恐ろしい)

そのため、立って用を足す男性は、立って用を足すことで便器の周りがどれだけ汚れるのか「知らない」のだと思います。

知らない間にトイレが菌に温床になっている

尿にはものすごい数の細菌がいます。

よく、トイレのCMとかで紫外線ランプみたいなものを当てて、トイレが細菌の温床になっているような画像を見ることがありますよね。

あの画像は正しい結果だと思います。

尿が便器の周りに飛び散っているのであれば、そこは間違いなく細菌の温床になっています。

トイレは湿度も高く、便器周りの温度は比較的に高いので、一年中細菌が繁殖する環境が整っています。

男性が用を座って足せば、その原因の多くを解決することができます。

尿が知らない間に足元にかかっている

先ほども解説した通り公共施設では、僕は立って用を足します。

しかし、夏場に半ズボンをはいているときに用を足していると、「あ、なんか足にかかった…( ゚Д゚)」って感じる時があります。

でもこれって、半ズボンをはいているときに気づくのであって、長ズボンのときでも気づかずに尿がズボンにかかっているってことですよね。

自宅でも同じことが起こっていると思います。

そして、尿がかかった長ズボンで家じゅうを歩き回り、冬場であればこたつや布団の中にでももぐり込み…

「そんなことを気にして生活していられるか( ゚Д゚)」と反論するかもしれませんが、「いやいや、やらなければいいだけの話じゃん(・∀・)」で乗り切りましょう。

Point

【用を立って足すときにトイレに起こってしまう汚い3つの現象】

  • ・尿が辺りに飛び散り、尿の黄色い跡が床などについてしまう。
  • ・細菌にとって、トイレは繁殖に適した環境のため、飛び散った尿に含まれている菌がどんどん繁殖してしまう。
  • ・足元にかかった尿に気づかない・気にしない人が家中を歩き回る男性は、「細菌の運び屋」状態になっている。

それでもあなたは立って用を足すのですか?

この記事を読んでいるのが女性であれば、がんばって説得してみましょう。

  • 座って用を足すだけで、細菌の発生をかなり抑えることができる。
  • 座って用を足すだけで、家中の環境が良くなる。
  • じゃあ、あなたがトイレ掃除してよ( ゚Д゚)

この記事を読んでいるのが男性であり、且つ立って用を足す派の人は、これほどの情報があるにもかかわらず、まだ立って用を足すのですか?

僕は大学生のときに1人暮らしを始めて、トイレ掃除がすごく不快なことを感じました。

また、アルバイト先のトイレ掃除では、「なぜこんなにも男性用の便器の周りは汚いんだ…」と不快に思っていました。

その経験があるからこそ、自宅で必ず座って用を足すようになりました。

掃除をする人の気持ち、一緒に過ごす人の気持ちなどを考えれば、自然と答えは見えてくるでしょう。

まとめ【行動1つで環境は劇的に変わる】

今回は次の2点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅用を立って足すときにトイレに起こってしまう汚い3つの現象

✅それでもあなたは立って用を足すのですか?

トイレを細菌の温床にしないために…

トイレは細菌が繁殖する環境が一年中整っています。

  • 湿度が高い
  • 便器の温度が一定に保たれている場合が多いので、冬でも温かい

トイレの細菌が繁殖すれば、細菌を踏んだ足で家じゅうを歩くので、気持ち的にも嫌になりますよね。

座って用を足すだけで、トイレ周りの環境の多くを解決することができます。

トイレが汚い原因の9割は男性

決して男女差別ではなく、これは事実だと思います。

アルバイト先のトイレ掃除のとき、男性用の便器の方が、女性用の便器に比べて圧倒的に汚かったからです。

女性の方が用を足すとき、便器の周りに尿が飛び散ることは滅多にないと思います。

便器の周りに尿が飛び散っている多くの原因は立って用を足す男性です。

その男性が座って用を足すだけで、掃除をする人や汚れに敏感な人の悩みを解決することができると思います。

それでもあなたは立って用を足すのですか?

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA