【アロエジェル最強】日焼け後に絶対に行いたいアフターケア方法と神アイテム1選

こんにちは、つかさです。

この記事は次の項目に当てはまる人に向いています。

  • 油断して日焼けをしてしまった人
  • 日焼けの炎症を最小限に抑えたい人
  • 日焼けの炎症を抑えるアイテムを知りたい人

この記事を書こうと思ったきっかけは、まさに「油断」しました…

現在、腕が真っ赤っかです。

僕は日焼け対策を怠ることはあまりないのですが(今回はめっちゃ珍しいです)、急に外にいないといけなくなってしまったとき、日焼けをしてしまうことってありませんか?

やってしまったものは仕方ありません、アフターケアを徹底的に行いましょう。

そこで、今回の記事では次の2点について解説します。

今回の記事で解説すること

✅日焼けをしてしまった後に行うべき3つの行動

✅日焼けの炎症を抑える優秀なアイテム1選

今回の記事を読めば、日焼けによる炎症を最小限に抑え、シミができることを防ぐことができるかもしれません。

ぜひ、最後まで読んでください。

また、日焼けに関連して、僕は顔に一年中日焼け止めを塗るようにしています。

こちらの記事も興味があれば、ぜひ読んでください。

一年中日焼け止めを塗った方が良い理由とゴリラコスメの日焼け止めを愛用している男のレビュー

日焼けをしてしまった後に行うべき3つの行動

日焼けは大きく分けると2種類あります。

1つ目は直射日光を浴びてすぐに表れる「皮膚が赤くなる」日焼けです。

2つ目は赤くなった皮膚が「次に同じくらいの紫外線がきたら肌を守ろう( ゚Д゚)」と思ってメラニン色素をつくり、「皮膚が黒くなる」状態です。

日常生活では、これらを区別して話をすることはあまりありません。

僕がこれから解説する内容は「皮膚が赤い」状態の日焼け時に行う対処方法です。

日焼けをしてしまってから24時間以内が勝負です。

次の3つの項目をしっかり読んで、実践してみましょう。

保冷材などで冷やす

とにかく、日焼けによって炎症している箇所を冷やしてください。

皮膚が熱をもっている状態が長く続けば、肌の水分はどんどん蒸発して、乾燥していきます。

乾燥している皮膚は肌トラブルの原因になったり、皮膚がめくれたりすることがあります。

保冷材や氷枕、氷嚢などで日焼けした箇所をしっかりと冷やしましょう。

冷たいシャワーを浴びる

これも日焼けした箇所を冷やすことと同様ですが、「体温をしっかり下げる」ことも大切です。

日焼けをすると、炎症している箇所以外の皮膚や体全体も熱をもちやすくなります。

これでは上手く体温を調節することができず、炎症している箇所の温度は下がりにくくなります。

一刻も早く、皮膚の炎症を抑えるためにも、しっかりと体温を下げるために、冷たいシャワーを浴びましょう。

入浴後にしっかりスキンケアをする

スキンケアとは、肌の機能を向上させたり、保水・保湿したりして、肌に潤いを与えることです。

先ほども解説した通り、肌が熱をもち続けると、肌の水分がどんどん蒸発して、肌が乾燥します。

肌の細胞に水分がたっぷりないと、細胞分裂を効率よくできなくなり、新しい肌が再生できるのに時間がかかります。

新しい肌ができないと、シミが形成される可能性もあります。

肌が乾燥しないように、しっかりとスキンケアをしましょう。

日焼けをしたあとすぐにスキンケアをすることができない環境であれば、入浴後でも構いません。

もし、自宅に顔に塗る用の化粧水や美容液、乳液などがあれば、それらを使っても構いません。

Point

【日焼けをしてしまった後に行うべき3つの行動】

  • 日焼けした箇所の炎症を一刻も早く抑えるために、保冷材などで冷やす。
  • 皮膚が炎症をしている箇所だけでなく、全身の体温をしっかりと下げることで、炎症を抑えることができる。
  • 皮膚が乾燥しないように、入浴後にしっかりとスキンケアをする。

僕は日焼けをしてしまった場合、冷蔵庫に保管してある「顔用のパック」を炎症している場所に乗せます。

その後、確実に炎症を抑える効果があるアイテムを使います。

このスペシャルなアイテムについて、続けて解説します。

日焼けの炎症を抑える優秀なアイテム1選

日焼けの炎症を抑えるグッズはいろいろ販売されていると思いますが、僕は「アロエジェル」を強くおすすめしています。

アロエに含まれる成分は炎症を抑えるだけでなく、高い保湿力をもちます。

日焼けにとって必要な「炎症を抑える」ことと「肌に潤いを与える」ことをこの商品1つで出来てしまうのです。

アロエジェルを冷蔵庫などで保管し、入浴後に日焼けをしてしまった箇所にしっかりと塗れば、翌日には炎症はかなり治まります。

僕はこのアロエジェルは日焼けをしたときだけでなく、サウナに入った後や脱毛のレーザーを受けた後にも塗ります。

どちらも肌がもっている熱を抑える目的で使っています。

アロエジェルには「○○%」みたいな表記がありますが、個人的にはどれでもいいです笑

でも、僕が一番好きなのはこの「92%」の韓国コスメですかね。

 

まとめ【日焼け後のアフターケアが大切】

今回の記事では次の2点について解説しました。

今回の記事で解説したこと

✅日焼けをしてしまった後に行うべき3つの行動

✅日焼けの炎症を抑える優秀なアイテム1選

日焼け後のアフターケアが大切

日焼けは紫外線による肌の炎症で、「赤みをもつ日焼け」と「肌がメラニン色素によって黒くなる日焼け」の2種類があります。

肌が赤みをもっているうちにしっかりとケアをすれば、肌が黒くなることを最小限に抑えることができます。

そのためには、「冷やす」「スキンケアをする」ことをしっかりと心がけましょう。

アロエジェルは肌の熱を抑える

アロエに含まれる成分には肌がもつ熱を抑えることや、高い保湿力をもっています。

日焼けや脱毛、サウナの後に使えば、たった1つのアイテムだけでアフターケアをすることができます。

(僕はアロエジェルを塗ったあとに乳液も塗りますが)

ぜひ、使ってみてください。

 

この記事がおもしろいと思った方は友人やTwitterなどで紹介してもらえると嬉しいです!

ぜひ、気になる点や質問などがありましたら、Twitterなどを通じてご連絡ください!

僕の名前は「つかさ」です。

大学受験、就職活動、アルバイトの面接でさえ、第一希望を獲得したことがない人生を送ってきました。

しかし、僕にはどんな道に進んでも自力で学び、楽しめる才能をもっているって最近気づきました。

モテるために筋トレをしています。知識豊かになるために読書もします。

投資もしてます。

そして、人に何か思いを伝えられる人間になりたくて、このブログを立ち上げました!

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

【ブログ村のランキングにも参加しています!】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA