「このクラス最悪…」クラス替えで絶望した学生が今年1年乗り切るためにもつべき考え方

こんにちは、つかさです。

 

そろそろ多くの学校で始業式が行われるのではないでしょうか。

 

4月の始業式と言えば、クラス替え・担任発表ですね。

 

特に、中学3年生・高校3年生は学校生活最後のクラスとなるので、どきどきしているのではないでしょうか。

 

それ以外の学年の人たちも、クラス・担任発表は一大イベントです。

 

期待と不安に胸を膨らませ、

そして、いよいよ始まってみたら

 

「・・・最悪(T_T)」

となるかもしれません。

 

ていうか、今現在なっているかもしれませんね。

 

そんな絶望的なスタートを切ってしまった人たちに向けて、少しでも気が晴れればいいなと思い、今日の記事を書いてみました。

 

今日の記事を読めば、根本的な解決はできないかもしれませんが、今の絶望的な気持ちからは脱出できるといいです。

 

1.クラスが最悪な場合

最初に、クラス替えで絶望しているところに、さらに絶望を加えますが、

 

どれだけ文句を言ってもクラスは1年間変わることはありえません。

(みなさん知っていると思いますが・・・)

 

どれだけ泣いても、どれだけ親に泣きついても、親がどれだけ学校にクレームを入れても、クラスが変わることは絶対にないです

 

だって、変えてしまったらみんな変えてほしいに決まっています。

 

だから、1年間は割り切って配属されたクラスで過ごさなくてはいけないのです。

 

では、みなさんが「クラスいやだなぁ」と思う理由は何でしょう?

少し、細かく考えていこうと思います。

 

1-1 友達がいない

これまで仲が良かった友達が違うクラスになってしまって、友達がいないパターンです。

 

でも、よく考えてみましょう。

その仲が良かった友達とはいつ出会いましたか?

小学校ですか?

高1のクラスが一緒だったのですか?

 

仲のいい友達とはどこかで「出会って」友達になったはずです。

その友達と出会う前は、どうでしたか?

 

今回も、また仲のいい友達と出会うかもしれません。

別に、仲のいい友達がこの世からいなくなってるわけではありません。

 

もちろん、クラスが違うことで修学旅行などで同じ班になれないかもしれませんが、新しい出会いのチャンスです。

 

いつまでも引きずるより、新しい出会いを探してみましょう

 

1-2 嫌いな人がいる

同じクラスに、昔嫌いだった人がいるパターンです。

 

嫌いな人は嫌いのままで構いません。

別に、関わらなければいいだけの話です。

 

お互いいじめあうのは絶対にダメです。

しかし、関わらなければ、別にどうってことありません。

 

クラスの中で、上手に住み分ける力を身につけましょう。

 

社会に出ても、苦手な人と上手く付き合っていかなければいけない場面が出てきます。

 

それの練習だと思って、

その人は空気。何か言ってても、「なんか言ってんなぁ」くらいでいいです。

 

気にするからダメなんです。

 

1-3 元カレ・元カノがいて、気まずい

知りません( ゚Д゚)。

仕方ありませんよ、それは笑

 

学校という狭い環境で付き合っている以上、仕方ないです。

 

逆に、付き合ってる人と同じクラスも、僕なら絶対に嫌です。

 

これは僕の性格だと思うのですが、別れることを考えて付き合ってしまうタイプです。

1年間ずっと付き合っている確率の方が低いと思っています。

特に、中学生・高校生は。

 

しかも、自分とは違う人と修学旅行とかの班になっちゃったら、ケンカします笑

 

2.担任の先生が最悪な場合

担任の先生もめったに変わることはありません。

 

変わるときは、大人の事情があるときです。

(産休に入るとか、先生が病気になるとか・・・よほどないです。)

 

しかし、僕は「クラスが最悪」よりはいいと思っています。

 

なぜなら、「進路相談」など、担任の先生と1対1で言葉を交わす場面だけ我慢すれば、あとは特にかかわる必要がないからです。

 

学校の先生って、先生のこと構ってくれそうなこと話していることが多くないですか?

 

きっと校長先生とかから「毎日全生徒と話すのがすばらしい教師だぁ!」といわれているかもしれませんが、先生も人間です。

 

自分のことを好きで、よく話してくれる生徒と話すと思います。

 

なので、嫌いな先生なら、別にかかわらなければいいだけです。

 

中学校や高校は授業が教科担当のはずです。

そのため、朝の会と帰りの会など以外は基本的に担任の顔を見なくて済みます。

 

嫌いだからと言って、授業をおろそかにするのはいけません。

 

それはあなたが将来損するだけです。

 

まとめ

このほかにも「このクラス最悪!」と思う原因があるかもしれません。

しかし、1年間クラスが変わることはありません。

それなら、その中でもどのように過ごしていくかを考えて、楽しんだ方がいいと思います。

 

1年間逃げ切ればあなたの勝ちです。

上手な逃げ方を身につけて、大人になっても上手に人とかかわれるようになりましょう。

僕の名前は「つかさ」です。

義務教育から就職活動にかかわる人すべての支えになれるような記事を投稿しています。

極端な意見もあったりしますが、「ふぅん、そんな考え方もあるんだぁ」くらいで受け取ってくれたらうれしいです。

Twitterだけやってます。

もし悩みがあれば、ぜひご相談ください。

【学生のみかた ブログつかさ屋】

https://twitter.com/sWTtPzb4J3p7Lni

 

おすすめの記事一覧

昼寝は何分まで?コーヒーは○杯まで?僕が考える「脳を休ませる」ために理想的な休憩の仕方

「下着は白」というブラック校則ができた背景と社会が見直すべき校則について

自分の子どもがYouTuberになりたいと言い始めた時に親がもっておくべき考え方

「いじめ」に関して社会が見直すべきこと【前編】

「いじめ」について社会が見直すべきこと【後編】

 

大学生におすすめの記事

「私宇宙人と友達になりたいんです!」イタすぎる大学デビューをしないために気を付けること

自分の「強み」「長所」を見つけられない就活生が心がけること、考えること

大学生のうちに経験しておくといいアルバイトの業種5選

 

 

高校生におすすめの記事

【平日編】受験勉強のスケジュールが立てられない人はまずこれをやってみなさい

【休日編】受験勉強のスケジュールが立てられない人はまずこれをやってみなさい

勉強は「時間」ではなく,「ノルマ」で立てるべき理由

 

中学生におすすめの記事

~「もっと真剣に部活に来てほしい」~部活動で起こる「温度差」問題の原因と自己解決方法

4月から中学2年生,高校2年生になる人たちが心掛けておくといいこと

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA